オーストラリア留学について☆シドニーへ3か月留学した私の感想!思ったより楽しくはなかったけど、留学してよかった!

   

こんにちは!もう金曜日!一週間は早いですね~~。

私の仕事は英語を割と使います。特に水曜日は英訳をする1日。前の週に起きたことを各チームから日本語で書いてもらって集めてそれをすべて英語にします。

もうこれが大変!!!!!!!

ですが、留学経験のおかげでなんとかやっております。

私は2か国留学をしたのですがセブについては何度もご紹介したので(笑)、2か国目のオーストラリアについて紹介していきたいと思います!

オーストラリアを選んだ理由!!

さて私がオーストラリアを2か国目になぜ選んだかというと・・・

「海に近いところ」「留学生に対して優しいところ」「冬に留学しても温かいところ」

という割と単純な理由ですが、特に2つめの「留学生に対して優しいところ」を大切にしました。英国とかだと、アジア人に厳しいとかよく聞きますが、オーストラリアはさすが移民の国だからなのか、留学生やワーホリの人つまり他の国の人に対しても優しいとよく聞きます。カナダも移民の国なので候補にあがりましたが、③の温かいがまったくもって真逆なため(笑)オーストラリアに決めました!!

さて、オーストラリアに決めたところで!!!!!オーストラリアも広い。オーストラリアのどこにするのか?!が問題になってきます。

初めは海が好きという理由でケアンズやゴールドコーストがいい!と思っていましたが、ケアンズはすごく田舎だと聞きますし、ゴールドコーストも意外に狭いと聞くので・・・結果!!!

マンリーに留学することに!!!!!!!!!

・・・っておい!マンリーってどこよ!?!?!てなりますよね(笑)マンリーはシドニーからフェリーで40分くらいいったところにあります☆

海がすぐそこにあってサーファーに有名な場所なんです!!!!

海好きにはたまらない☆かつ、シドニーから少し離れており、都会から離れてゆったりLIFEを楽しめます。

スポンサーリンク

 

さぁ次は学校選び!!学校選びのコツはこだわりをもつこと

さぁ場所が決まったら学校選び!オーストラリアに学校は山ほどあります。なので「これ」という条件を自分で決めないとなかなか学校を決めるのは難しいです。

私の条件は

「日本人が少ないこと」「少人数制の学校であること」「海から近いところ」

でした。
そこで私が選んだのは、 Sydney English Academy という学校。生徒全員で70人くらいでおよそ70%はヨーロッパ系、かつ学校から海までは徒歩3分ほど。

↓こんか感じで授業後にみんなでビーチバレーができるほど、海が近い!

条件はばっちり!!!!!!!!ということでここに入学することを決めました☆

(ちなみに先生たちも、オーストラリア・アメリカ・カナダ・イギリスなど各国の人たちがいます☆)

ただ日本人スタッフがいないので、英語に自信がない方にはおすすめできませんが( ;∀;)

滞在方法は?ルームシェア?ホームステイ???

さて次に滞在方法です。おそらくほとんどの方はルームシェアもしくはホームステイで悩むと思います。私はホームステイを選びました。これにも理由がありまして・・・

「海外の家族と触れ合いたい」「本物の英語に触れたい」

という思いからホームステイにしました☆

なぜ海外の家族に触れ合いたいかというと、私は欧米風の家族に憧れていて、ハグとかしちゃえる家庭を作りたいと思っています。なので、本物の欧米家族を見て今後の参考にしたくホームステイにしました。

また本物の英語に触れたい!というのは、やはり学校だと先生以外はネイティブではないので、ネイティブの英語に触れて耳を慣れさせたいと思ったからです☆

(以前アメリカに留学をしたときにもホームステイを選んだのですが、その際に一人暮らしの女性のところになってしまったので、今回は、留学エージェントに「家族がいい!」ときちんと伝えました。)

↓ホームステイ先からの眺め!

私のホームステイ先の家族は、イギリスから移住してきた方で、とてもチャーミングで、ご飯もおいしくてとても充実したホームステイを送ることができたので、これは本当にいい経験だったと思っています。

スポンサーリンク

セブよりは楽しくなかったけど、力になったオーストラリア留学

さて生活はというと、正直私にとってはセブよりは楽しくなかったです。きっとセブが楽しすぎたんでしょう・・・。セブ留学後、違う国へ留学した友達も口を揃えて「セブのほうが楽しかった!」といってました。

やはり、みんなで寮生活をするのは特別な感じでとっても楽しかったんだな~と思いますし、アジア人が多いので共通の話題が割とできるというのも多かったと思います。

私はヨーロッパの事情や事件には疎かったので、授業中にヨーロッパの話題を取り扱ったりすると(ヨーロッパで起きたテロなど)かなり難しかったです。(ヨーロッパ系の方たちはとても議論が盛り上がってましたが( ;∀;)これをきっかけに世界事情に詳しくなろうと思いましたね)

ただそれでもオーストラリアに行ってよかったと思っています。

なぜなら・・・各国の訛りに慣れることができるから!!!!!

フランスやスペイン・メキシコなどあらゆる人と会話することでその土地土地の訛りに耳が慣れることができました☆これは今も役立っています!!!

私の同僚の奥様がヨーロッパ出身なので少しなまっておりましたがばっちり聞き取れる☆(もちろん私も訛りまくりですが笑)

セブではアジア系ENGLISH、オーストラリアではヨーロッパ系ENGLISHに慣れることができたので、

結果として、2か国留学、やっぱりおすすめです!!!!!!!!!!!

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 301 times, 1 visits today)

 - 海外留学