引っ越して良かった~!遠距離恋愛が終了した日台夫婦の私が一緒に住むようになって良かったと思う3つの理由

   

台湾に引っ越して早2週間経過しましたが、早速日本に一時帰国しています。日台夫婦のシホです!なんでこんなに早く帰ってきたの?不仲?と思われるかもしれませんが、違います!

台湾に引っ越してからというもの暇暇・・と呟いておりましたが、私たちの仲は非常にうまくいっており、本当に一緒に住んで良かったと毎日思っています(と言っても私は今inJAPAN。笑)ということで!本日は、一緒に住むようになってよかったと思う理由をシェアしていきたいと思います!今遠距離している方の希望になればなと思います☆

喧嘩が本当に減りました。(今のところ)毎日幸せです

①痴話喧嘩が激減した


以前ブログでも書かせて頂いた通り、私たちは非常に喧嘩の多い夫婦で、もはや履歴書に趣味・特技=喧嘩と書けるんでは・・・というレベルで喧嘩をしまくっていました。
私たち、よく喧嘩します。日台夫婦の私たちはなぜ喧嘩するのか?考えてみました!

が、引っ越してから喧嘩という喧嘩は全くなくなりました。というのも、イラッとしても、FACE TO FACEで話せることで電話やメールでは伝わりきらないニュアンスも伝わるし、誤解も減り、お互いの導火線に着火する確率が格段に減りました。また、私の導火線に火がつきそうになっても、すぐにアレさんの消火活動がスタート。ハグしてくれたり、頭ぽんぽ~んとされると、火は一瞬で収まります(←簡単すぎる)

スポンサーリンク

②お金で揉めなくなった

以前私たちは、恥ずかしながらお金のことで揉めることが多々ありました。アレさんの仕事の収入は全く安定していないのです・・うう( ;∀;)ですが、一緒に住むことでお金で揉めることが格段に減りました。もちろん、私の収入がゼロになってしまった分、前より苦しい状況にあるはずですが、毎日頑張って仕事をしているアレさんを自分の目で見ることで、”頑張ってるんだな、こんなに頑張っててもダメならしょうがないか”と思うことができています。(遠距離中は、いくら頑張っていると言われても、いまいちしっくりこなかった)一緒に住むことで、毎日健康で、楽しく暮らせればいいや~、心が穏やかになることができました。

 

③無駄な嫉妬・心配が減った

アレさんは私の界隈で嫉妬深く、ルールが厳しいと悪名高き彼氏でした(笑)

台湾人ダーリンの束縛は厳しい・・・?!遠距離恋愛中の私たちのルール3つ!

が!台湾に引っ越してから寂しいくらいに嫉妬がなくなりました(爆)おそらく私が目の届く範囲にいる、かつ友達も少なく引きこもり(泣)だからでしょう。むしろ”もっと出かけなよ~”と遠距離時代には絶対言わなかったセリフさえ吐くようになりました。おかげで、嫉妬やら飲み会やらでの喧嘩は撲滅されました。

 

遠距離からの近距離はとっても幸せ!

遠距離というなかなか会えない日々だったので、近距離でそのまま結婚した人よりも幸せを感じやすいのかな~と思います。私は、はじめ私たちが喧嘩したりうまくいかないのは距離のせいではなく、人間性のせいだと思っていました(それなのによく結婚したなとか言わないで下さい・・・笑)だけど、一緒に暮らし始めてみると、想像以上にうまくいくし、楽しいです。最近は私があまりに楽しそうにしているので、アレさんに”シホは一緒に暮らしてからバカになったよね”と言われる始末(爆)

ということで、今遠距離で大変な皆さんも、ぜひとも乗り越えて頑張ってほしいなと思います!その先には幸せな生活が待っているはずですよ~☆そして私自身もこの記事を消すようなことがないように(笑)仲良く頑張っていきたいと思います☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,183 times, 1 visits today)

 - 国際結婚 ,