私が台湾に早く引っ越したい理由のひとつ。アレさんの元カノが気になる!

      2017/04/19

こんにちは~!

本日私の地元では雪が降りました!雪というか・・・ぱっとみ吹雪。笑

もう3月なのに!!!寒いのが激しく苦手な私、早く台湾に引っ越したいと願う日々です。

さて台湾移住願望が最近非常に強い私ですが、台湾へ引っ越したい理由のひとつとして・・・「元カノ問題」があります。これは台湾人だから日本人だからというわけでなく、いつも私につきまとってくる問題です(゚д゚)!笑

私は分類するとジェラシーが強め派なのですが、やはり遠距離だとそのジェラシーも若干加速し、心配度合も増します!笑 が、そもそもいつも私が心配していたのは元カノもそうですが、どっちかというと「新しくあらわれる女性のほうが不安」というタイプでした。

だけどアレさんの場合、本当にどこにも遊びに行かず車のローン返済と私を養うためにせっせと働いているので(笑)そこは割と気になりませんでした。

が!!!!!!!「元カノ(たち)」が今は悩みの種となっておりますです。はい。

私が心配する理由。アレさんが赤裸々すぎた

ではなぜそもそも私が元カノを知っているのでしょうか?
それは付き合い始めのころアレさんと私は、アレさんが私の過去を探るため(?)謎の「正直タイム(通称honest time) 」という時間を設けて、お互いについて話していたのがきっかけでした。アレさんと付き合う前は束縛とは無縁で、割と自由にさせてもらっていたので、半ば強制的に過去のことを話さなくてはいけないというの初の状況でとまどいながらも、アレさんルールに従いお互いの情報を公開していました。そんな中、アレさん急に「ねぇ、シホの元カレの写真見せて!俺のも見せる!!!」と・・・(笑)

え!結構なんですけど!!!!(笑)

と思いましたが、その時はまさかこんなにも嫉妬すると思ってなかったので、「まぁ・・・」と思いしぶしぶ見せました。

が!見た後、大後悔。

「え、私と全然タイプ違う!!!乳が大きい!!!がび~ん」

そう、私は自他ともに認めるほど「蚊にさされた程度」ぐらいしかないいので、コンプレックスが刺激されまくり、とても落ち込みました。かつ、アレさんの話を聞いているとどうやらフラれた模様。(彼女はお金持ちもちを選んだようでした。どんまいアレさん!笑)

当時はとても引きずっていたようだけど、新しく彼女ができて大丈夫になって、だけどその彼女にもふられて(笑)セブに来たようでした。(アレさんふられてばっかだ!笑)

お分かりのように、アレさんは「元カノと結婚したいと思ってた」とか「こんだけ好きだった」とか、あ~だった、こ~だったと当時彼女であった私に謎にオープンに話してきました(涙)

スポンサーリンク

割と知り合いに偶然会う確率が高い気がする台北。だからこそ心配

でももう別れたんだし、心配しなくてもいいんじゃないかい?という声が聞こえてきそうですね。はい、その言い分もわかります。が!!!!!!!私が思うに・・台北って割と偶然知り合いに会う確率が高い気がするんです・・・!アレさんは今までセブ時代の知り合いに偶然台北で3回ほど遭遇しています。一方私は日本で偶然会ったことはもちろんありません。笑

やはり行くところが一緒なのか?偶然で会う気が日本よりもはるかに高い・・気がする!だからこそ、うっかり道端で会ったりやしないか!?と心配になります。

もう結婚している私たちですが、元カノを見てやっぱり恋しく思ったりしないのかな・・・とか被害妄想がものすごい勢いで広がっていきます。顔を知っているからなおさら!

かつ、なんと・・・偶然か必然か・・・元カノさんもなんと同じタイミングに結婚をするのです!!アレさんと元カノさんは同じ大学出身ということなので、アレさんのお友達は両方の結婚式に出席します。なのでもちろん、たまにアレさんに元カノの話をしたりしてきます。「結婚するんだって~」「結婚式いついつにやるよ~」とかとか・・・( ;∀;)あ~心配!

だからこそ引っ越して、偶然の遭遇やうっかり思い出して恋しく思う可能性備えてアレさんを守りたいと思っています!!!笑

元カノの話をすると激怒アレさんに大変身。これからはひそかに嫉妬します。笑

そんな被害妄想まみれの私、アレさんに「ね~ね~元カノとどっちがいい~?」とか「元カノよりどの辺がいい!?」とかよくありがちな割とうざめな質問をアレさんにぶつけてしまいます。
初めは優しく答えていたアレさんも堪忍袋の緒がきれたのか・・・・

「もう!!!何回同じ質問するの!?」と本気モードで最近はキレてきます(笑)

いや・・そもそもは謎の正直タイムのせいじゃん・・・と思っていますが、これからは夫婦の平和のためにもこの話は永久に私の心に封印し、こそこそ嫉妬しようと思っています。笑

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,441 times, 3 visits today)

 - 国際結婚 ,