【悲報?】結婚後、台湾人男性アレさんに起きた変化3つ!

      2018/02/10

日台夫婦のシホです!以前、このブログの記事にこんなことが書いてありました。

日台夫婦の私が感じる台湾人の男性と国際結婚してよかった理由2つ

アレさんが驚くほど優しいから結婚してよかった♡きゃは!

…今現在、このブログ書かれているのは誰のこと?ってレベルにアレさんは日々、変化をしています。マイナス方向に!笑

ということで!結婚後に起きた台湾人ダーリン、アレさんの変化について書いていきたいと思います。

①優しさのディスカウントが始まった

台湾人はアジアのイタリア人と呼ばれていることは以前ブログでも紹介したと思います。私自身、結婚する前までは、なんて優しいの台湾人~!と、のぼせ上っていました。

私が、アレさんに対して台湾人ぽいな~!と思っていた行動の中で特に印象に残っていたのが、

 

・私の髪の毛を乾かすのは、僕の仕事!

・荷物は全部持ってあげる~!僕はクリスマスツリー!(荷物をオーナメントに例えて)

 

この二つ。ん~、今思い出しても素敵ですね☆が…今となっては、「髪の毛を乾かす」という仕事は辞職され、私がクリスマスツリーに…!

誰がこの未来を想像したことでしょう?←

この前、久しぶりに「髪の毛乾かして~?」と言ったら「バイト代いくら?」と聞かれ、「荷物持ってくれないの?」と聞くと、「いつからシホは台湾人女性になったの?(台湾では男性が荷物を持つのが当たり前)前は持つよって言っても遠慮してくれてたのに!悲しみ!」と。…彼の優しさは大幅ディスカウントされたのであります( ;∀;)

スポンサーリンク

②サプライズがなくなった

前は、ちょくちょくサプライズをしてくれたアレさん。イベントごとはもちろん、何にもないときにすら、プレゼントをくれたり、手紙をくれました。ちょっとしたロマンチストでした♡

 

が…今となっては、ナッシング。何もナッシング!

ロマンチストを早くも卒業した彼は、リアリストになり(というか手抜き)お金もないし一緒に住んでいるしね~ってことで、「サプライズ」と文字は私の辞書から消えつつあります。笑

③嫉妬がなくなった

前は嫉妬の鬼だったアレさん。

日台夫婦の私が思う台湾人彼氏・台湾人夫のあるある☆~台湾人ダーリンと私の体験談~

その嫉妬深さについては、↑のブログにても紹介済ですが…もう、今となっては嫉妬の「し」の字すら顔を出しませんw本来であれば、束縛から解き放たれ喜びの舞を踊るところですが、嫉妬されることになれてしまった私は、「なんで嫉妬してくれないの~?( ;∀;)」と悶々としています。笑

結婚後はみな変わるもの?

もちろん結婚後に変わったのは、アレさんだけに起こるものでなく、私にもマイナス変化は起きているでしょうし、大体の家庭はそうですよね。

喧嘩も愛情表現も日本海のように激しいカップルから、落ち着きのある‘凪系‘夫婦に路線変更する時期がやってきたのかもしれませんね!
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,664 times, 1 visits today)

 - 国際結婚