台湾生活のために居留証(居留ビザ)GETのための準備が整いました!居留証取得に必要なものと手続きについて

      2017/04/19

こんにちは!日台夫婦のシホです。春の訪れとともに花粉症が私を襲っております。しか~~し!!台湾に住めば花粉症とは無縁☆今から台湾生活が楽しみです!(そのかわり、多分黄砂と大気汚染が私を襲うでしょうが・・・)

さて、昨日アレさんから、この前受けた健康診断書が台湾から届きました!!(台湾で健康診断を受けた話はこちら

つまりこれで居留証明取得に必要な書類はすべて出そろった!ということです。あ~うれしい!大変だったわ!!!ということで、今日台湾で生活するために必須の居留証取得に必要なものと準備についてシェアしていきたいと思います。

 

必要書類一覧!台湾生活への第一歩!!!!!!

これから台湾生活をする人の必須アイテム、居留証ですが、取得まで情報を集めるのが大変でした・・・!!!
日々、ネットで調べて調べての繰り返しでした。

まず基本情報は
台北駐日経済文化代表処のHP(こちら!)から確認できます。

結婚されて取得される方はそこの【二-二、家族の呼び寄せ(呼び寄せ人が本国人の場合)】に該当しますので、この項目を参考にします。

見ての通り、居留証を取得するにはいろいろなものが必要になります!(2017年3月時点)

スポンサーリンク

【必要なもの一覧】
1、旅券:申請時に残存期限が6ヶ月以上の原本と写し

2、申請書1通(本人の署名が必要)
→こちらは、HPに記載のあるWEBサイトにアクセスして申請書を自分で作成します。
※作成してからおよそ1カ月以内に代表処を訪れなくてはいけません!過ぎてしまった場合は無効になって再度作成が必要なので、注意しましょう!

3、写真2枚(4cm x 5cm、申請日前6ヶ月以内に撮ったもの)
→バックは白。白。白!!!!ここ注意です!

4、台湾の戸籍謄本1通(発行日から3ヶ月以内のもので、婚姻登録、配偶者の国籍及び外文姓名が記載されていること。)
→パートナーにお願いして取得しましょう☆

5、日本の戸籍謄本1通(発行日から3ヶ月以内のもの)及びその写し2通
→戸籍謄本の認証が必要と記載がありますが、確認したところどうやら居留証を取得するときに認証を行うとのことだったので、事前にどこかで認証をとらなくてはいけないわけではないようです。

6、無犯罪証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)
→最寄りの警察署に印紙500円分を携えていきます発行に1週間くらいはかかりますので余裕を取得しましょう!

7、健康診断書(検査受けて3ヶ月以内のもの)
これは台湾で受けた方がお得!!!!

病院または日本の病院、医院に検査を受け作成してもらうこと

8、査証手数料(6000円から7000円くらいっぽい)

以上です!!!

どうでしょうか?多いですよね、準備するもの!国際結婚って本当めんどくさいわ!!!!笑

↓これは無犯罪証明書をGETしたときの様子。

 

スポンサーリンク

いや~~私はこれらを揃えるのにおよそ3か月要しました!!!働きながらだとなかなか時間がかかるので、余裕をもって準備することをおすすめしします。

またHPには【所要日数:翌々日発行(休館日を除く)(状況によりそれ以上の日数を要する場合もある)】と書いてありますが、どうやら場所によって違うみたいです。
(台湾の代表処は札幌・東京・大阪などいろんなところになるので、自分が行くところに問い合わせるのが一番!

私の場合、名古屋在住のため大阪に行きますが、問い合わせたところ「即日発行」してくれるとのこと!!おおきに!!!!!!(*´ω`*)

 

来週申請に行ってきます☆国際結婚は大変です!!!!

さてや~~~っとすべてそろったので、来週申請しに大阪にいってまいります!!!!!やっと入籍からの努力が報われる日がきました( ;∀;)うれしい~~~~~(入籍方法はこちら!)

また大阪での取得方法のはぜひシェアしていきたいと思います!!!!

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 516 times, 1 visits today)

 - 国際結婚