ついに会社員人生が終了しました!会社を辞めた日台夫婦の私が思うこと。

      2017/04/03

こんにちは!日台夫婦のシホです。さて4月がやってきましたね!ということで「シホ、仕事辞めるってよ」です。そう・・・私、3月31日をもって退社致しました。なぜならもちろん・・・「台湾に引っ越すから

異国の地台湾ではまず語学習得が第一優先事項ということで、しばらく働くということから離れる生活になります。「会社を辞める」ということに対して私が思うことをシェアしていきたいな~と思います!

スポンサーリンク

社会から離れるということとは?働いてよかったと思う

私は合計で約4年半、社会人をやっておりました。旅行会社3年半、製造業1年。正直、前者の時は辛くて常に「専業主婦になりたい専業主婦になりたい」と心で唱えていました(笑)が、その一方でよいこともありました。例えば「世の中には少しクレイジーな人がたくさんいるんだな・・」と思う反面「私の周りの人ってまともだな~( ;∀;)感謝」と思えたり、「理不尽なことで世の中はまみれてる・・」と思う反面精神力が強くなるなど、つらい仕事なりに学ぶことがたくさんありました。また後者では、「協力して仕事をすること」を学べました。部活を一切やったことのない私は割と協力が苦手だったのですが、チームワークでの仕事は楽しかったですし、何より接客業の時にはなかった「コーヒーを飲みながらパソコンで仕事して、ちょっとおしゃべりもしちゃうよ☆」というTHE OL的会社生活を謳歌させて頂いたのもよい経験となりました。笑

スポンサーリンク

どちらの仕事も得るものが非常に多かったな~と現在ニートな私は思っています。あんなに「早く辞めたい!」と思っていた仕事でも辞める時にはどちらも涙がちょちょぎれました。なぜかというと、「本当に仲間に恵まれた!意外に寂しいな・・・」と思う気持ちと「あ~私・・・社会から離脱するのね」という思いから。よく専業主婦の方や、産休の方が思う「社会と関わりたい」という気持ちが今ならよくわかります。旦那や友達じゃない人と関わるのって意外にストレス発散できたり、さまざま考えを学べたり、自然と社会の情報もはいってきます。こういった環境から離れるんだな~と思うと社会事情に疎くなる気がして、少し怖かったり寂しかったりします・・・( ;∀;)

働いて学ぶことは非常に多いです!機会があれば台湾でも働きたい

社会で働くということは、厳しいことも多く納得いかないことも多いです。だけど働いてよかったなと思います。仕事をすることが好きになるなんて、社会人1年目の私からしたら考えられませんでした(笑)

これからは、台湾という地でまた0から頑張ることになるわけですが、社会人人生で学んだこと(特に打たれ強くなったこと(笑))は必ず役立つと信じています。そして機会があれば台湾で働いてみたいと思っています。

今社会で頑張っているみなさん!!!今大変かもしれませんが絶対働いてよかったな~と思う時がくるはずなので!4月から新年度ですがぜひ頑張っていただきたいと思います!

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,008 times, 1 visits today)

 -  ーお仕事