~炊飯器を求めて3千里~台湾生活で白ごはんが食べたい私の長い旅

   

日本での滞在もあと3日。友達と遊んだり、病院行ったり、お墓行ったりと充実した日々を過ごしております。日台夫婦のシホです!台湾での生活(といっても2週間しかしてないですが。笑)で、”白ごはん食べたい症候群”に陥っていた私。今、ドラゴンボールが集まって神龍が出てきたら、”炊飯器ください”と言ってしまいそうなくらい、炊飯器が欲しいんです。ということで、今回は、炊飯器を欲しいと思った理由と、炊飯器探しの旅(すごくピンポイント)について書いていきたいと思います。

注)内容はとってもくだらないです

私が炊飯器を欲しいと思った理由

引っ越してから日々引きこもっている私。せめて家事はしっかりしようと洗濯や1分で終わる部屋の掃除に日々精を出しています。が!料理だけはうまくいかない(゚д゚)!料理が苦手+味オンチな私。実家暮らしの際にはパラサイトシングル状態で、台所にたつのは年に1回あるかないかレベル。だけど、新婚だから☆とピンクの可愛いエプロンを買い(←形から入る)、自炊にトライしたものの挫折。というのも、家の狭いキッチンにあるのは

・フライパン
・鍋
・小さい冷蔵庫

のみ。そう、電子レンジ、湯沸かしポット、炊飯器の(私の中での)三種の神器がないんです。というのもキッチンスペースが狭すぎて置くところがないから。ということで、家で作るのは麺類ばかり。もちろん麺類ばかり食べていると、さすがに飽きて、外でごはんものを買うか~となってきます。ラッキーなことに台湾は外食文化!ということで、移住してからというもの外食の頻度:自炊=7:3くらいです。しかし、中国語が話せないために外に出るのが億劫な私。どうやってごはんを食べているかというと・・アレさんがデリバリー☆(爆)そう、仕事の休憩時間に私のご飯(昼・夜)を買い出し、家まで届けてくれ、一緒に食べ、仕事に戻るということを繰り返してもらっています。

ということで日々こんな状態の私。↓

 

 

・・・ダメウーマン!!!(゚д゚)

 

 

今頃、アレさんはデリバリー業務がないので羽根を伸ばしていることでしょう・・・。でも、自炊しても麺類しか食べれない・・ぶつぶつぶつ・・ということで!炊飯器さえあれば、もっと自炊をする確率も増えるし、健康にもいいだろう!ということで、三種の神器の中で、炊飯器を買おうと思い立ったのです。

※全部買えばいいじゃないかと思うと思いますが、家のスペースの関係上、三種の神器の中の1個しか買えないという究極の状況に私は居ます。
スポンサーリンク

日本で3合炊きを探すも思わぬ弊害が私を阻む

台湾で買えばいいじゃ~ん!と思うと思いますが、私を養うためにアレさんはあせくせ働いているため、時間がない。ということで!中国人も爆買いするほどやっぱり日本製の家電っていいだよね~ってことで、今回の滞在で日本で買おうと決意!早速、3合炊きの炊飯器を探す旨を最強のお供である母に伝え、ともに旅に出てもらうことにしました。

 

まず向かったのはドンキホーテ。さすが激安の殿堂。アイリスオオヤマの炊飯器が6800円であるではありませんか!もうこれでいいか!となった私ですが、さすが母。「電気屋さんも見てから決めよう」と私に一言。そうだね、焦ることはない!旅は始まったばかりだ!と思い、ヤマダ電機へ。ここでも素敵な炊飯器がずらり。しかも、ご飯を炊く以外に煮物モードなんかもあるではないですか。お値段は9800円とドンキより高いですが、煮物ができるならと思い、手に取り、さぁお会計☆るるるん☆と思ったところ・・・・

 

ん??ダンボールに何か書いてあるぞ・・・?”日本国内専用”・・・??え!!!台湾で使えないじゃん!

日本と台湾の電圧の差は10V。さほどないですが、やはり国内専用と書いているということは、台湾では使ってはだめだよね?と店員さんに確認したところ、「変圧器が必要ですよ」と。まぁそうですよね・・・( ;∀;)思わぬ弊害!ということは爆買いしている中国人、変圧器も買ってるのね~なんて思いながら、変圧器を買うか(というっても、家電用のは、電機屋でなくホームセンターとかで買わなくてはいけないとのこと)、台湾で炊飯器を買うか迷う私。

そこでまたもや母から一言!「IHで炊けるやつ炊飯器にしたら?」と。そんなものがこの世にあるんですね~!ということで、ローカルなショッピングモールへ。確かにある!が、母が衝撃の一言「でもこれちょっとめんどくさいよ。普通のやつのほうが簡単に炊けるよ」と。究極なめんどくさがり屋の私は適していないことがここにきて判明(゚д゚)!

窮地に追いやられた私。ん~どうしよう・・・( ゚Д゚)

結果、台湾で炊飯器を探します

結果として・・・台湾で炊飯器を探すことにしました(笑)アレさんにことの顛末と、私がどれほど炊飯器が欲しいかを伝え、帰国したら時間を見つけて一緒に買いに行ってもらえることになりました☆

いいのがなければ、日本で炊飯器と変圧器を次回の帰省時に購入しようと思っています。(IHは却下)

ということで、私の炊飯器探しの旅はまだまだ続きます・・・TO BE CONTINUED!(爆)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 205 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活