私たちが出会ったセブ留学について。お勧めします!!

      2017/06/13

今日はあたしたちの出会いの場でもあるセブ留学について書いてみたいと思います。

↓留学くらべ~るさんにて詳しく書かせて頂きましたのでよろしければ、こちらもご覧ください!

【体験談】会社を辞めてフィリピン・セブ島に語学留学!友情・恋愛、すべてが楽しめる最高の体験でした

 
最近は以前よりもセブ留学って知名度が上がってきたんじゃないの~?なんて思ってます。
なので留学を考えている人、留学する人の参考になればと思います。
(注意:私の留学時期→2015年10月~1月のため、少し古い情報となるかもしれません。ちなみに私が選んだ学校は、SMEAGという学校。本当に素敵な学校でした)

 

私がセブという場所を留学する国として選んだ4つの理由

さて、なぜ数ある国の中からセブというアジアを選んだかというと、

①学費・物価が安い

②あったかい。

③授業時間が長く、マンツーマン授業がある

④2か国留学のステップに最適と感じた

の4つです。では一つずつ解説していきましょう~~~!!!!

①学費・物価について
私は社会人として4年ほど働いていましたが、情けないことに浪費癖があったためお金はそんなにありませんでした。(笑)だけど、どうしても合計で半年くらいは留学していたい!と思っていたため、『安いところはないかしら~』とネットサーフィンしておりました。そこで偶然目に留まったのが、そう、『セブ』。早速カウンセリングを予約(思い立ったらすぐ行動。これ大事)

そこで分かったことは、
・費用は欧米に比べると格段に安いこと
・物価が安いので遊んでも支出が割と抑えられること
・ほとんどの学校は寮制度があって、3食分の食費が学費にこみこみなこと

でした。

貧乏人だった私にはとっても最適なプラン☆

②あったかい
↑これは私にとってとてつもなく大切でした。なんたって寒いの大嫌い!!!暑い中、タンクトップ・短パンで過ごすのが大好き☆な私。絶対に温暖気候、いやむしろ暑いところに行こうと決めていました。そしてセブは想像通り暑かったです☆笑

③授業時間が長く、マンツーマン授業がある
授業は、朝6:45から始まるスパルタ授業から夜20:30まであります。集団授業(10人くらい)から少人数授業(1:4)までありますが、強くおすすめしたいのは、マンツーマンの授業があるというところ!!
小さな小さなお部屋に私vs先生のふたりきり…もう逃げ場はありません。話すしかありません。やるしかありません。私みたいに会社をやめていく人は、きっと背水の陣の人が多いかと思いますので、ぜひともこの形式の授業、おすすめします。このおかげで私の会話力・発音力は飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びたと思っています。(笑)

↑私のマンツーマンティーチャー☆

④2か国留学のステップに最適と感じた
元々、ハワイに3カ月留学しようと考えていた私(バケーション感が強いですね。笑)でも、本当に急に周りがTHEアメリカーンな中になじめるのか不安でしたし、そもそも英語も読み書きのみが得意で話す・聞くは全くだめでしたし。そこで、まずは基礎固めをしよう、そのためにはまずビギナーに優しい国に行こうじゃないか~いと思い、2か国留学を決意。そして、1か国目に、上記の理由でステップに最適じゃん☆と思い、セブを選びました。

 

留学で感じたセブ留学の魅力

魅力は分かったけど、でもセブって治安どうなの?って思ってしまいますよね。私も思ってました。アジア圏でしょ?発音とか大丈夫なの?って思いますよね。私も思ってました。

でも安心してください。大丈夫ですよ!!!!

私が選んだ学校は寮制でしたし、さらには門限がありました(夜11時)かつ、危険な場所は先生たちが教えてくれたりまします(スリが多い場所とか!)なので、そこを避ければ全然安全☆
また、先生たちの発音はとっても良かったです。聞くところによると、先生たちは幼い頃、英語をまず習ってからセブの公用語を学ぶといっていました。(素晴らしい語学教育だこと!!!!)そのため、昔はTHEカタカナ英語だった私の英語が、今では英国の大学に4年通っていたTOEIC920点の職場の同僚にも『発音きれいだよね~』なんて言われて調子乗ってますww

それにセブっていろんなきれいな島々があるので、休日にはいろんなところにお出かけできちゃいます☆私も山や海へ休日おでかけしました!

 

今でも仲良しな仲間たち。もう1回セブに行きたい。ということで、行きます!

そしてなんといっても『一生付き合える友達がきできる』これが最大の魅力です。今でも連絡とりあっていて、私の結婚式in台湾にも出席してくれる予定です。やはり海外留学にきている分、意識が高かったり、思考が似ていたり、海外に抵抗がなかったり、本当に素敵な人たちが集まっていました。毎日寮生活で朝から晩までいるので、確実に仲良くなります。そして一生の友達になります。先生たちともいまだに連絡をとりあったりもしています。

正直オーストラリアよりセブのほうが楽しかった。
もう一回セブ行きたい。

ということで、今年5月、セブへ1週間ほど行ってきます☆笑 アレさんと☆今から楽しみですww

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 516 times, 1 visits today)

 - 海外留学 , ,