国際恋愛には必須の航空券!LCCを利用するときのポイントについてまとめてみた

   

世の中では国際恋愛をしている人ってどれくらいいるのでしょうか?シホです。

私は台湾に引っ越すまでに合計で5回台湾へアレさんに会いに行きました。(アレさんも5回くらに日本にきています)破局しないためにも月1回は絶対会おうね!と約束したいたので、航空券代金はバカになりませんでした・・・とほほ。

が!今は☆LCCが中部から台北へ飛んでいる☆という素晴らしい時代です。これは活用する手はないよ!ということで、私は毎回LCCに乗り込んで台北へ行っておりました。

そこで、飛行機に乗るときのポイントや、LCCを利用するときのポイントについて紹介していきたいと思います。

機内は乾燥しています!しっかり空調対策していきましょう!

飛行機に乗るとき、(特に女性に)気を付けて頂きたいのが『空調対策』。そう、お察しの通り機内は寒いんです!!そして乾燥しているんです!!!!!!

昔、母と旅行へ行ったとき、ヨーロッパまでの長旅中、『乾燥対策したほうが良いよ』という、私の忠告も気にも留めず何の対策もせず搭乗したため、上記の問題に飛行機内で悩まされておりました。肌が痛いよ~と嘆く母。そりゃそうよ!私の忠告聞かなかったもんね!ぷんっ!!と思う娘の私。みなさまにはこうならないように気を付けて頂きたい。

そこでおすすめしたいのが、『マスク』(のどぬ~るマスクとかだとさらに◎)、機内でひざ掛けになる『羽織もの』の持参です。これは必需品といっても過言ではありません。

これをするだけでかな~~~り↑の症状が解消されます。

LCCの機内サービスはすべて有料。必要なものは自分で持ち込もう!

ただ、以前台北に向かう飛行機の中、羽織ものだけでは不十分なほど寒かったので『ブランケット』を貸してもらおうと呑気にも考えていた私。客室乗務員の方に『ブランケットプリーズ。(どや顔)』とお願いしたら『貸出しておりません。お買い上げしていただくしか・・・』という返答が・・・!!!

な!?!?!ぬ!?!?!?!

LCC以外に乗りなれていたせいか、勝手に貸し出してくれるでしょ~という慢心が招いた悲劇。私の『当たり前』は、『当たり前ではないこともある』ということを身に染みて感じました。

ブランケット以外にも、食事や飲み物のすべてが有料のLCC。
そのため私のように節約したい方は、搭乗前に飛行機の中で必要になるだろうものを購入することをおすすめします(特に飲み物。乾燥しているので、飲み物ないと悲劇です)

予約時に注意!受託手荷物はいるの?いらないの?予約の時のコツ☆

さて、これで搭乗する際の予習もしたことだし、予約予約☆となるかと思いますが・・・ほとんどのLCCは3か月前から予約が開始です。(私調べ)かつ、LCCの航空券の予約の際には、注意しなくてはいけないことがあります!そこで、予約時のポイントを紹介していきましょう~~!!!

①受託手荷物はいるのかどうか、いるなら何キロ?予約時に予約を!
基本的に、日付を検索して表示される航空券代金に含まれている荷物は『手荷物のみ』。ただ多くの方がこの手荷物だけではまかないきれないと思います。そこで、荷物が必要な方は、オプションという形で預ける荷物のキロ数をお金で買うというシステムとなっています。ここでのポイントは、預け荷物がある場合は予約時に一緒にお金を払うのがベターということ。当日空港で払うと少し割高になる可能性があるからです。かつ、キロ数で値段が違うので、帰国時の荷物の量を想定して、購入しましょう!

②座席指定も有料
座席指定ですが、こちらも有料です。私はひとりでいつも行くので特に座席指定はしていませんが、隣どおしが絶対にいい!!という方はこの時点で指定をしていきましょう。不要な方はちゃんと座席指定のオプションを外すことを忘れずに!余計なお金を払うことになってしまいます。

③変更不可の航空券がほとんど。予約は慎重に!
安いというだけあって、変更が不可の航空券がほとんどです。なので旅行の日付・名前や性別に間違いがないか、しっかり確認をして予約をしましょう。もし変更したいなんてことになれば、全額返ってこないことがほとんどです。もったいないですよね・・・。

おまけ!これもあるとより便利だよ!私が機内に持ち込むも4選

さて、おまけにLCCに限らず私が飛行機にのるときにプラスして持ち込んでいるよというのを紹介していきます。

①蒸気でホットアイマスク
これは機内でさむ~い機内で睡眠するときにかなり役立ちます☆目元があったかいというだけでほっとしますしね。使い捨てできるところもポイントです!

②iphoneなどに事前に映画をダウンロード
機内で寝ない方にはおすすめです。LCCにはおそらくほとんど画面がついていないので、エンターテインメトが楽しめません。何もないと機内の中ですることがなくなり、フライト時間がなが~~く感じることでしょう。そこで、1,2本映画をいれておきましょう!そうすることで名古屋-アジア圏でしたら、映画を見終わったときにちょうど到着☆素敵な空の旅を満喫することが可能になりますよ!

③機内用スリッパ(主に長時間フライトで活躍)
これは主に中距離から長距離の長時間のフライトで活躍するのかな?と思います。機内で寝るときって、やっぱり靴脱いだほうがリラックスできますよね!?でもふとトイレに行きたくなった時、靴はくのって面倒・・・なんてときにこれが役に立ちます。もう最高です。私のようにトイレが近い方には、ぜひともおりたたみのスリッパを持っていくことを推奨します。

④ボールペン
これはうっかり忘れてしまう物の上位かと思いますが、ボールペン!!機内で必ず欠かされる申告書。『あ、ボールペンない』と何度機内で思ったことでしょう・・・。到着してから書くのは時間のロスにもなるので、機内で書くことをおすすめします、そのためにはボールペン!ぜひご持参をすすめます☆

賢く使えば、旅行に格安でいけるLCC☆楽しく旅をしよう

色々な注意事項はありますが、しっかり準備して乗れば快適なLCC☆LCCのおかげで世界がぐっと近くなっている今の時代、楽しくお得に旅行をしましょう☆☆☆

ぜひ台湾まで!!お待ちしています☆

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 267 times, 1 visits today)

 -  ー海外旅行