ついに軽度の肥満になった!日台夫婦の私が、台湾に移住して太った理由

      2017/06/08

日台夫婦のシホ(instagram@shiho_taiwan)です。台湾に移住してからまだ2カ月の私ですが、なんと!この前インスタでも書きましたが、先日体脂肪率を計測したところ・・・”軽度の肥満”になってしまいました。オーマイガッ。正直私はかなり自分の中でおごりがありました。「私は太らない!」と。日本に居る時は本当にず~~~っと同じ体重だった私ですが、海外に行くと激太りする癖があります。ということで、なぜ私が台湾で太ってしまったのか、また太っている写真などと併せて、シェアしていきたいと思います!これから住む予定の方、ぜひ私のようにならないよう、気を付けてくださいませ~(;O;)

台湾の食生活に問題あり!特に台湾の夜には危険がいっぱい!

日本での私の生活と言えば、朝食をしっかり食べ、お昼は母が作ってくれたお弁当を食べ、17時に仕事が終わり、おばあちゃんが作ってくれたヘルシー目な料理を食べ、休日は犬の散歩やランニングをするなど、THE健康ライフを送っていました。

が、台湾に来てからというもの、この生活がガラッと変わりました。どのように変化したかというと

①朝ご飯なし
②お昼は炭水化物
③夜も炭水水化物
④アレさんの仕事終わりに夜な夜な屋台フードをむさぼる
⑤家でパソコンしているか、勉強をしており、運動せず

はい、どうでしょう、この激変ぶりなんとうアンヘルシーライフ!日本に居た頃は「納豆」が好物だったのですが、今や「小籠包」が好物に。もうすっかり台湾人ですね←え

台湾のご飯って、野菜が少ないな~と思い、初めは自炊をしていたのですが、アレさんに「自炊、高い・・・」と言われ、たまにしかしなくなり、余計にご飯が偏り始めています。(多分、自炊が高くなってしまうのは私の買い物スキルのせい。笑)

しかも、やっぱり台湾のソウルフードが安いので、節約!と思ってついつい鶏肉飯とか、麺線とか、小籠包ばっかり食べてしまいますし、台湾のドリンクって砂糖が入っているものが多くて、自分で砂糖の量調節できるんですが、ついつい砂糖を入れがちになってしまいます(;O;)いつも日本では緑茶ばっかり飲んでいた私ですが、台湾ではドリンクスタンドがいっぱいあって、見ると思わず引き寄せられて気づかぬうちに購入しています。そして台湾は割と夜遅くまで屋台がオープンしているので、小腹がすいたわ!と思ったらふたりでバイクでぶぶぶ~んと出かけ深夜0時以降もパクパク食べることが日常化してきています。

 

また、私は海外にいるとめっちゃ太りやすくなります。スポンジばりです。多分日本のストレス社会によって抑えられていた体重増加がストレスが軽減されることによって、抑えきれなくなっているのでしょう。

スポンサーリンク

見て下さい!

↓セブ留学初期。まだ体型を保てています。

↓セブの後オーストラリアへ。・・あれ?

↓あれれれれれれれれれ

↓合計半年の留学を終え日本に帰国。2重顎に大変身w

そう、海外生活は私を太らせにかかってきます。

↓それからしばらくの日本でのストレス生活のおかげで(←)すっかり体型は戻っていきました(顔、ひどいw笑)

そして、台湾に来て、私はまたもや太り始めたというわけです。もはや台湾のせいっていうより、自業自得感が否めないです。どんまい、私!

結婚式に向けてダイエット開始!

しかし、来る10月、私たちは人生の一大イベント!結婚式を迎えます。ということで!ダイエットを開始します~!どんなダイエットをしようかな~と考えていますが、1番の有力候補は家でこっそり歌って踊るという節約型ダイエットでしたが、アパートが主流の台湾ではちょっと難しいな。近所迷惑はなはだしいな・・と考え直している最中です(笑)

さて、私たち夫婦は結婚式までに痩せれるのでしょうか?!乞うご期待!爆
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 956 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活