台湾の旧正月、台湾人のペースに巻き込まれた件。

   

先月、私は旧正月の台湾へ行っておりました!結婚してから初めての旧正月ということで、とっても楽しみにしていたことがありました。それは『アレさんの親戚に会う』というビックイベントが待っていました。他にもアレさんの友達と花蓮へ旅行や、家を決めにいったり、VISAの取得のため健康診断に行くなどなどかなり盛りだくさん。が!!!!!!私はここで台湾に嫁ぐとは何ぞやという洗礼を受けました。

そう、完全に彼らのペースに巻き込まれていきました。日本では起きないであろうことが次々に起こりました(笑)では私の波乱に満ちた旧正月をご紹介していきましょう。これから台湾に嫁ぐ方は必見です!

親戚と顔合わせのはずが・・・?!急な予定変更は当たり前の台湾人たち

台湾の旧正月は、日本のお正月のように親戚で集まってごはんを食べるのが一般的です。スピード婚だった私、アレさんの親戚に会ったことがなかったので、この旧正月というイベントを利用して親戚に私を紹介しようじゃないか!ということになっていました。聞くところによるとご親戚はお医者様とのこと。そのため行く前からきちんと見える服を買ったり、ネイルをケアしにいったりと人前に出ても恥ずかしくないよう準備をしておりました。私自身も親戚に会えることにわくわくして楽しみにしていました。なので出発前から常に「いつ親戚に会いに行くの?」と聞いていましたが返事はいつも「まだ決まってないよ~」なんて言ってたので「そんなものか~」と思って過ごしておりました。
そしていざ台湾へつき、アレさんに「ねぇねぇ、結局いつ親戚に会いに行くの~?」と聞くと・・・

「あ~、なくなったよ」(普通のトーンで)

・・・・

えええええええええええ・・・!!!

ずいぶんあっさりした回答だけど!!!!うそでしょ!?!?笑

アレさんに理由を聞くと「ん~多分おばあちゃん(親戚さんのお母さん)が入院しているから?」と謎の答えが返ってきました。でもそれって私が会いに行くっていう前から入院してたよね・・・と思いました。いくらアレさんに聞いてもらちがあきそうになかったので(笑)今回は諦めることに。

それにしても・・・こんな大事な行事を直前で取り消すとは!!さすがマイペースな国、台湾!!!!!と思いました(涙)

台湾人のマイペースさに再び振り回される?!?!家の見学ドタキャン事件

今回の旅行の最大の目的であった親戚と会うことは達成できませんでしたが(涙)、他にも4月から住む家を探すというミッションが私にはありました。台湾の家を探す方式は、日本みたいな仲介業者を通すのではなく、アプリで物件を見て直接大家さんと連絡を取り合うというシステム。そのため、物件にもよりますが、仲介料など発生しないこともあって経済的なのです。いくつかめぼしをつけていたお部屋があって、その中の一つを今回見せてもらえることになっていたんです。台湾で物件を見るという初体験にわくわくしていた私ですが・・・ここでも悲劇が!!!!!!!!!
見学当日の朝になり、アレさんの携帯がブーブーなっているではありませんか。「ねぇアレさん、携帯なってるよ~」と起こすと電話にでる彼。そして話すこと数分・・・。アレさんから衝撃の一言

「今日親戚が突然くることになったから家の見学キャンセルしたいってよ」と・・・・

なに!?!?!?!え、そっち優先するの??笑 え??私たち家を見学するの前から予約してたのに!!!!マイペーーーーーーース!!!!!!!!!!結果、滞在中家を見に行くことはできませんでした・・・(涙)

お友達との旅行。喧嘩でキャンセル!?!?振り回されることにもはや慣れてきた

2大イベントがすべてだめになった私。しか~~~~し!!!アレさんの友達カップルとの旅行の計画があったので、なんとか平常心を保てておりました(笑)アレさんのお友達の親戚が花蓮にホテルを持っているとのことでそこにお邪魔する予定だったので、花蓮のことを調べまくる私☆☆☆「旅行楽しみだね~~~(*´ω`*)」なんて言っていると、アレさんから衝撃の言葉が・・・・・・・!!!!!!!

友達カップル喧嘩したみたいだから、旅行キャンセル」

・・・・・

なんでやね~~~~ん!!!!!!友達カップルよ、なんていう自分勝手なのだ!!!!笑 が、しかしもはやキャンセルされることに慣れてきた私は怒る気力すら沸いてこず「これが台湾か」とこのころには妙に納得してしまいました。

ドタキャンはよくないけど、きちきちしていない台湾人、やっぱりいい!

そんなこんなでもうキャンセルすることに慣れてきた私(笑)台湾の人たちはよくも悪くもマイペース。慣れるまでには正直時間がかかると思います。やはりキャンセルされると「いらっ」としますしね(笑)だけど、アレさんは全くイライラしておらず「あははは」みたいな感じで受け流しており、すごいな~心ひろっ!!!て思っております。こういうところ、やはり良いな~と思ってしまいます。ドタキャンはよくない、だけど相手の事情を受け入れれる心が広い人間になろうと思いました☆

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 469 times, 1 visits today)

 - 国際結婚 ,