旧正月に台湾旅行するときの注意事項まとめ

      2017/03/21

台湾では日本と違って、1月下旬から2月上旬をお正月としています。いわゆる旧正月というやつです!
旧正月はだいたい1週間ほど続いてあらゆる企業もお休み☆つまり、彼の会社もお休みということで1週間ほど休暇を取って行っておりました。
2月の台湾は日本ほど寒く無くて、割と過ごしやすい時期のせいか、日本人の方もよくみかけました☆
そこで、私が感じた旧正月を旅行する際の注意事項をまとめてみました!

お店のお休みをチェックしよう!!現地でがっかりしないために

旧正月はつまり、日本のお正月と一緒。ということで!!!!!そう、あらゆるお店がお休みになります。もし自分の行きたい場所があれば必ずチェックしましょう!!

大きな百貨店(SOGO,三越)は特に問題なく空いていますが、私的にはせっかくの台湾旅行なので、こういった百貨店よりも地元ローカル店に行って頂きたいのですが、地元ローカル店はほとんどお休みでした。

特に私の大好きな朝食ショップは旧正月中はどこもず~っとしまっていて大変残念な思いをしました(涙)
なので、通常の旅行時よりもより入念に営業時間や営業しているかどうかをチェックするのが必須となります!!!

台湾の観光の定番☆夜市はやっているのか??

台湾=夜市といってもよいくらい、夜市は有名ですし、台湾に訪れる方にはぜひ行って頂きたいおすすめスポットです。毎日が縁日のようでわくわく楽しい気分になれますが、さて夜市は旧正月中やっているのでしょうか??

答えは・・・有名で大きな夜市はやっています!!!!!!!

士林など観光ブックに載っているような有名夜市はほぼ確実に通常通り営業しています☆

が!もし台湾何度もいっているし、ちょっとマイナーな夜市行く人は要注意!!!マイナーな夜市はやっていないこともあります(涙)私はいつも士林に行くので、今回の旧正月、たまには違うところに行こうぜ~となって桃園の夜市へでかけたら見事しまっていました(笑)この時のがっかり感はいいようがなかったです・・・

気候に注意!服装はどうしたらよいのか?

実は旧正月の台湾を訪れるのはこれで2回目だったのですが、2回とも服装がとても困りました。なぜかというと、時には半袖でいいくらい暑かったり、時にはダウンを着るくらい寒かったりしていました。だけど、日本よりは寒くないので、おおよその目安としては、薄手のニットにトレンチコートくらいで大丈夫ではないかと思います。

↓これは去年の旧正月。暑かったり、寒かったり(笑)

   

台湾だから暑いでしょ!とか、冬だから寒いでしょ!ではなく、どちらになっても大丈夫なようにしっかり服装の準備をしていくことをおすすめします☆

結果、旧正月の台湾はおすすめなの?避けたほうがいいの??

個人的には、初めて台湾に行く方は、この時期は避けたほうがいいと思います。なぜなら博物館とか見どころになるところが、お休みの可能性が高いからです。初めての方にはぜひ王道台湾を味わっていただきたい!!なのでぜひ旧正月の時期を避けて一度旅行をしてほしいです☆

リピーターの方には旧正月はおすすめです☆なぜなら旧正月にしか見られないような飾りつけが街中で行われているからです☆また旧正月の定番、スクラッチ型の宝くじがあるので、それにもぜひ挑戦してもらうと現地の方と同じような旧正月の過ごし方ができるかも?!笑

 

おすすめ記事

(Visited 258 times, 1 visits today)

 -  ー台湾旅行