絶賛、台湾で部屋を探し中の私たちが詐欺にあいかけた件。ご注意を!!!!

      2017/03/14

ずいぶんと前から家を探しているアレさん夫婦の妻、シホです!!

台湾では家を探すのは一般的に住みたい日(私たちの場合は3月下旬)から1~2週間前からお部屋を探すのが一般的。それ以上に早く探すと大体「早い!!!」といって断られるそうです!!(´゚д゚`)

が!!そこは日本人の私、そんなぎりぎりだなんて心配すぎる!!!!ということで、暇さえあれば台湾の部屋探しアイテム、591房屋交易でお部屋を探しておりました。

そこで、まるで夢のような物件を見つけたのです。

台北駅の近く、家賃は18000NTD(日本円して60000円くらい)インターネット・水道代・駐車場・管理費込々というもの。お部屋も2LDK!!なんという好物件!!!!

私はすぐアレさんにコンタクトを取りアレさんも「すごくいい家じゃないか!」と二人してのりのり☆台湾だと、大家さんと直接連絡を取り合うのが一般的。ということで、早速アレさんがコンタクトをとることに!!!

が、これが・・・事件のはじまりだったのです。

うまい話には罠がある!?!?詐欺の手口とは・・・??

アレさんが大家さんに連絡を取ると、なんと大家さんは今イギリスに住んでいるとのこと。イギリス!?!?THE紳士の国☆という勝手な私のイメージから一気に信用度がアップ。そしてイギリスに家族と住んでいること、さらには家族写真や身分証まで送ってくれたので、もう信用度は100000%になっていました。

なんて素敵な大家さん☆きっとお金もちでそんなにお金も必要じゃないからこんな良心的なのね☆なんて思ってしまった私。殴ってやりたいですね(笑)

が・・・しばらく連絡を取り、「家を見学しに行きたい」と雲行きが怪しくなっていきました。というのも、大家さんはイギリスにいるので、もちろんお部屋を見せに台湾には来れない、ということでエージェントをイギリスから送り込むから家賃2か月分を保証金として送金してほしいと言うのです。え??見学するだけに12万もいるの!?!?って思い、「契約後に払うということにできませんか?」というと「僕もリスクを負っている。なぜならもしイギリスからエージェントを送ったのにも関わらず君たちが現れなかったら?だから保証金としてお金を振り込んでほしいんだ」と。「なるほど・・・」と一瞬納得しかけるあほな私たち夫婦(笑)なぜなら彼の語るエージェント名はとても有名なエージェント。かつ、身分証まで送ってきている・・・。むむむむ・・・悩む!!こんな好物件もう出会えないだろうし・・・・。が、しかし!!!!怪しすぎる。ここで日本人らしく慎重な性格が顔をだし、私はそのエージェントの日本支社に電話して確かめることに。「かくかくしかじかでこういった感じで言われているんですけど、イギリスから台湾にきて部屋を見せるとか、そういったサービスって行ってますか?」と。そうしたら、案の定答えは・・・「いいえ、当社ではそういったことは行っておりません」

 

で~~~す~~~~よ~~~~ね~~~~~~~~~~笑

 

正直、お金を払う気満々だったアレさん。でも私が↑の経緯を話すと。。。「やっぱり怪しかったな!!」とか言ってました(笑)おい、払う気だっただろうが、とつっこみたかったですが、そこは彼の顔をたてる大和なでしこな私。(爆)その日を境に、自称イギリス在住の大家さんと連絡をとることをやめました。私、人生で初めて詐欺にあいかけました(笑)

その後平穏に過ごしていた私に届いた衝撃ニュース!!本当によかった。

が!!!この話には続きがあります。私たちが詐欺にあいかけた1か月後、アレさんが電話をしてきたん「ねぇ、シホ!!!!この前の自称イギリス人覚えてる?ニュースになってる!!」と。アレさんの話を聞くと、どうやらこういった詐欺が横行しているようで、何人か騙されたようです。

 

本当にやばかった!!!!!私たちも騙されるところだった!!!!!!

と思いました。

これから台湾に引っ越す皆さん、ちょっと怪しいな?と思ったら「海外だし。こんなもんか!」と思わず、しっかり確かめてから行動しましょう!!!詐欺にはご注意を!!!!!!

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 358 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活