私がSMEAG Capitalキャンパスを選んだ理由~セブ留学~

      2017/02/28

どうも!日台夫婦のシホです。

今回はセブに留学する際、留学先として選んだSMEAGという学校について書いていきたいと思います。

留学するときの学校選びって迷いますよね!今私は5月から通う予定の台湾での学校選びに絶賛迷い中です。

さてそんな優柔不断な私がSMEAGを選んだ理由と実際に受けていたコースについて今日は紹介していきたいと思います!(台湾ブログなはずなのにセブの記事多め。笑)

スポンサーリンク

私の学校選びのポイント紹介。譲れないポイントを整理するのが大切!

私がセブ留学をする際に決めた条件は・・・

①マンツーマン授業があること
②ごはんがおいしいこと
③日本人以外が多いこと
④立地がいいこと
⑤スポーツができる環境にあること
⑥ある程度の自由があること

です。それではそれぞれの条件について紹介していきましょう!!!

①は、ほとんどのセブ留学では取り入れられているマンツーマン!これは必須ですね。やはり私も日本人ということで、集団授業だとなかなか発言ができないシャイガール(笑)だけどマンツーマンであれば必ず話さなくてはいけない、THE背水の陣!自分を追い込めるという環境☆そして上達度合も早そう!ということで必須条件にあげました。

②毎日食べるごはん…これはとっても大切!!基本的に寮制なセブ留学では3食学校で食べることがほとんどですが、学校によっては「ぎょぎょぎょ!!!」なごはんがでてくるとかこないとか・・・ごはんがおいしくないなんて、毎日楽しくない!!!と思い、口コミなどを調べ、日本人のお口に合いそうな食事をだしてそうな学校を候補としてあげました。

③セブ留学はご存知の通り、アジアンピーポーばかりですが、その中でも極力日本人が少なめなところがいいと私は思っていました。(割合的に)なので、学校を調べるときに国籍の割合に注目していました。せっかくなら外国の友達がほしいですもんね☆

④これは土日など、遊びにいくときに不便な場所にあるとタクシーも長距離乗らなくちゃいけないし大変・・・ということで立地がよいところがいいと思いました。また学校の周りにごはんやさんがあることも大切。学校のごはんに飽きたとき、友達と飲みたいときにふらっといける場所がないと結構つらめ・・・!!!!(学校の寮での飲酒は厳禁。)

⑤これはフィリピンの治安と道路環境が関係していると思います。例えばランニングにいきたい!と思っても危険だったり、道路が舗装されていないので、いけなかったり・・・なので学校の中にジムがあることで運動不足が解消され、かつストレス解消になりますよね。なので、これは必須ではなかったのですが、可能であれば・・という感じの条件でした。

⑥割と厳しいセブ留学。学校によってはenglish onlyのポリシーのもと、もし母国語喋ったら罰金!!なんて学校もありました。だけど、私はある程度自由がほしいと思っていました。そのため授業は厳しいけど、ある程度生徒任せで自由をくれる学校を選びたい!!!罰金なんてごめんだぜ!と思い、厳しすぎる学校は候補から外しました。(ある程度自分で学習できる自身がある人はいいですが、追い込みたい人は厳しい学校でないと勉強しなくなる可能性もあります。私の学校では全く授業を受けてない人もいました)

そんな私のわがまま条件にぜ~~~~んぶあてはまっていたのがSMEAG Capitalキャンパス!!!!!
SMEAGはいろんなキャンパスがありますが、私が通っていたcapitalは門限もルールも他の学校と比べるとゆるく、かつ評判もネットで口コミをみても割と評判がよかったので即決しました☆

↑今でも仲の良い大好きな先生☆ROSE☆

私が選んだコースESL1。実際どうだったの?!

さて学校が決まれば次はコースです。私の目標は「会話ができること」だったので、会話に特化したコースを選ぶことにしました。SMEAGには、ビジネス英語コースやTOEIC,TOEFLといろんなコースがあるのですが、会話を伸ばしたい人にはESL(一般会話)コース!!また、ESLコースの中にも種類があります。ESL1とESL2です。2のほうがマンツーマン授業が多いのです。ただ、その分値段も高いです・・・!!貧乏だった私は、ESL1を選択することに。笑

それでも選択授業、大人数授業、少人数授業、マンツーマン授業で朝から晩まで大忙しでしたし、英語力も十分に伸びました。個人的にはESL1のほうが少し時間に余裕がある分、友達作りもより積極的にできますし、遊びにでかけることもできるので、結果として、ESL1で私には十分でした!!!
ちなみにアレさんはTOEICコースで3か月で300点ほどあがっていました☆

ぜひ自分の目的やレベルにあった学校、コースを選んで目標を達成してほしいです!!!

↑ぶれぶれですが、大好きな先生たちと☆最高の思い出!!!!

 

そんな私の次なる留学先である台湾の学校についても今度紹介してみたいと思います!

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 297 times, 1 visits today)

 - 海外留学 ,