台湾人は自分が好き!?自撮りとたくさん送ってくる台湾人のお友達とそこから私が見習いたいと思ったこと

      2017/03/21

どうも!最近寒さがやわらいできて嬉しい日台夫婦のシホです。私は寒いのが大の苦手・・・好きになった人が台湾の方で本当に良かった( ;∀;)笑

 

さて、台湾に引っ越すのももう秒読み状態の私ですが、私には台湾に友達が全くといっていいほどいません!!!!!笑

が、実は唯一1人だけ台湾人のお友達がいます。そしてそのお友達から学んだことがあるので紹介していきたいと思います!

友達になったきっかけ!いっぱい写真を送ってくる私のお友達

そのお友達、JOANはもともとアレさんの同級生でFACEBOOKでメッセージが来たのが始まり。どうやらJOANは日本に近々行くので日本人のお友達がほしい!とのことで、私にメッセージを送ってきたとのことでした。

私自身、台湾人のお友達がほしかったので、これはいい機会だ!!!!と思い、早速返信をすることに。だがしかし、私はもちろん中国語が分かりません。そして彼女も日本語が分かりませんし、英語もいまいちです。なので、彼女は中国語でメッセージ、私は英語でメッセージを送るというなんだか謎のコミュニケーション方法。笑

だけど気づかぬうちに仲良くなっていたたちです☆

そんなJOANですが・・・よく自撮り写メを送ってきてくれるんです!!!!実は私たち、友達になってからというもの連絡を取るだけでなかなか機会がなく会うことはいまだにできていません。だけどもとてもこまめに連絡をくれるJOAN。そしてこまめに写メを送ってくれるJOAN。なんの文脈も関係なしに突然写真は送られてきます。

日本だとなかなかないですよね?!?!!?

アレさんもそうですが、台湾人はとても自撮りをします。FACEBOOKなんかを見るとだいたい顔のアップの写真がどどど~~~んとアップされています。

私はどちらかというとFACEBOOKのプロフィールも集団写真にしちゃうシャイタイプ(笑)なぜなら・・・たとえうまくとれた写メがあったとしても自分の顔だけの写真をあげると周りにどうナルシストって思われるかな?とか、ひかれるかな?とか周りの目線をついつい気にしてしまうからです。

 

でも台湾は違います。みんな遠慮なく、自分の写メをあげまくります。そして友達もそれに対してプラスのコメントをいっぱいします。「かわいいね!」「きれいだね!」「わお!!」などなど。

自撮り大好きな台湾人から学ぶべきこと

最初はびっくりしましたが、私はとてもいい文化だと思うようになりました。

というのも自分のことが好きというのはとても大切だと思いますし、かつ周りをほめるという文化も素敵だと思いました。周りの目を気にしてしまいがちな私からするととてもうらやましいですし、学ぶべきところだな~と思いました。

まだまだ抵抗はかなりありますが・・・・台湾に引っ越したらもっと自撮りをして、自分を好きになって、最終目標はFACEBOOKかインスタに自分の顔の写真をあげれるよう、頑張っていこうと思います!!!

 

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,170 times, 1 visits today)

 -  ー台湾情報