台湾へ引っ越す際の荷物のこと。私はこうして荷物を運びます!台湾生活に向けて!

      2017/02/28

もうすぐに引っ越すので荷物どうしよう!!!と悩んでいた日台夫婦のシホです☆

これから長期留学や私のように引っ越しで海外へ行かれる方、荷物はどうしますか?
今日は私が考えた末に取った引っ越し方法について書いていきたいと思います!!

引っ越し業者を使う?それとも違う方法?どっち!?!?!

まず引っ越しといえば・・・やはり引っ越し業者に頼む!!!ということが思い浮かびますよね?日本の場合の引っ越しだとほとんどの場合引っ越し業者を使うのではないでしょうか?
そこで私もはじめは引っ越し業者さんに見積もり依頼を出しました。しかし・・・お値段はびっくり!想像していたよりもお高い値段のお見積りがやってきました。もちろん引っ越し業者さんに依頼をすれば、安心☆楽☆快適☆だと思います。ただ忘れてはいけません。。。そう、私は貧乏!!!(泣)ということで泣く泣く諦めました。

そこで次に考えたのが国際郵便。自分で梱包して郵便局に持っていくパターンのものです。こちらは引っ越し業者さんと比較すると費用がおさえられそうではありませんか!!!

国際郵便ですと・・・①船②飛行機 のどちらかを選びます。①の船は20キロでおよそ7000円程度。ただ届くのに2~3週間かかるとのこと。②の飛行機だと1週間ほどで届きますが、お値段はおよそ2倍の12000円!!!私の場合だと、否応なしに船便を選ばざるおえません。お金がないって大変だわ!!!笑

ただ自分でめんどくさがり屋の私にとって梱包して持って行って・・・っていうのはかなりめんどくさい(涙)
ん~~~どうしたものか・・・と思い、私が思いついたのは・・・台湾いく度に徐々に荷物を運ぶ方法です

スポンサーリンク

自分で運ぶことを決意した私。果たして経済的なのか?

私たちの場合、1カ月に1回往復をして遠距離を乗り越えていたので、「行き来とともに荷物を運んじゃえばいいんじゃないか☆」と思いつきました。だってわざわざ往復しているんだもん。使わない手はない!!ということでせっせと秋くらいから荷物を運び始めています☆

私がいつも使用しているLCC(LCC利用の際の注意点はこちら!)ですと20キロの受託手荷物を利用する場合、だいたい往復で5000円追加で払うことになります。つまり・・・国際郵便の船便と一緒ではないか!!!!!だったら時間もかからないし、自分で荷物を運べて安心だし、多少スーツケースは重いかもしれないが自分で運んだ方が経済的じゃないか~~~~い!!!と思い、そうすることにしました☆

あくまで私の場合。ご自身にあったプランで引っ越しを☆

でも一体家具とかはどうするの?と思う方がいるかと思います。私は家具などは一切運ばず、ほぼ衣類を運んでいます。なのでこの方法が成り立つと思われます。というのも台湾の物件はだいたい家具がついてくるから!!!
それに私たちは遠距離恋愛をしているので必然的に会いにいくので、引っ越し先に行く回数が断然多いので成り立つということもあります。

あくまで私の場合の引っ越し方法ですので、参考程度にしていただき、ぜひご自身にあったプランでお引越しを☆

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 291 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活