言葉の壁高い?日台夫婦の私たちのコミュニケーションについて。私たちは英語で会話しています!

      2018/01/31

こんにちは!日台夫婦のシホです。
今年にはいって1日2時間中国語を勉強すると決めたのに全く進んでいません!!!笑

さて、そんな全く中国語が話せない私ですが、一体どうやってアレさんとコミュニケーションをとっているのかというと・・・英語( ;∀;)私たちはお互いの第一言語が話せないので、ひたすら第二言語で話しております…。

今回はそんな私が、国際カップルのコミュニケーションについて考えてみました。

お互いの第二言語で話すってどう?いいこと・悪いこと

私たちは留学していていましたが、英語のレベルはおそらく中の中くらいです。(勉強さぼってたのバレバレですね・・笑)文法や語彙は私のほうが得意、発音はアレさんのほうがいい感じなのでお互い学びあいながら日々会話をしている感じになります。

英語でのコミュニケーションは、いいことがちょっとあります。

①英語の向上につながる
②こどもに将来英語を教えることができるかもしれない

…こうやって挙げてみるとメリット少ない( ;∀;)笑

一方、デメリットはたくさん!!
①誤解がうまれやすい
②お互いの家族と会話ができない
③本当の本当のところは分かり合えない
④生活に不便

こんな感じです。
特に③は結構悲しいことです。日本人同士だと伝わるニュアンスや感覚は伝わらないですし、これに関しては私が中国語を取得したとしても分かり合えない可能性が高いですが、英語を話している今はもっと難しいです。

それに②の家族とコミュニケーションとれないのも問題。義母は前アレさんの元カノにメッセージを送っていたことがあって・・・元カノさんは中国語が話せるから会話ができるけど、やはり私が中国語が話せないのでその点はやはりちょっぷり不安で不満でもある感じなのかな~と勝手にもやもやしています( ;∀;)

スポンサーリンク

今あげたように第三言語での会話はメリットもデメリットも同じようにあります。
本当に英語だけでの会話は難しいなと時がたてばたつほど痛感します。だってどちらもネイティブじゃないですから。

だけど私たちのように海外留学でであってお互いが第二言語でっていうカップルはたくさんいると思います。英語は世界共通語で話せることはとても素敵ですが、やはりお互いの言語を学ぶ必要性はとっても大きいな~と思っています( ;∀;)

 

私、トリンガルめざします。中国語習得へ向けて修行します。

私は台湾へ引っ越すので中国語をこれから学んでいくことが必須です。つまり・・・プチトリンガルを目指していきます。もちろん私だけでなく、アレさんにも日本語を学んで欲しいな~と思っていますw

国際結婚には本当にお互いの努力が必須!と日々実感しています。

 

 

中国語を学び、そして今より深いところを理解していけたらなと思っています。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,807 times, 2 visits today)

 - 国際結婚 ,