日台カップルから日台夫婦へ☆台湾人彼氏アレさんのプロポーズについて!

      2017/05/02

どうも!日台夫婦のシホです。

今日は・・・プロポーズについてシェアしていきたいと思います!私のプロポーズの理想といえばシンデレラ城の前で跪いて頂いてプロポーズ!というTHEコテコテな感じでした。もちろんアレさんにも伝えてありましたが、やはりこれはハードルが高かったようで(笑)実際は台湾でしてもらいました。そのご様子をシェアしていきましょう!!

スポンサーリンク

決戦は入籍日前日!アレさんのプロポーズ大作戦!!!

私たちはご存知の通りスピード婚夫婦です!

ということで、先に結婚を決意しておりましたので、私自身あまりプロポーズは期待しておらず、指輪も高いから買わなくていいよ~と言っていましたし、アレさんもそれで納得していました。そして入籍の手続きはとんとんと進んでいき、ついに9月に入籍するぞ~というところまできていました。そこでプロポーズはなくていいからせめて入籍日の前にいい感じのディナーに行きたい!と私がわがままを言うと、アレさんは「よっしゃ!予約しとく!」と男前に対応してくれました。

そして入籍日前日。アレさんが無理をしてローンで購入した(笑)車に乗り込み、いざ出発!もちろん目的地は・・・ヒ!ミ!ツ!私は高級レストランより屋台や汚い居酒屋が好きな悲しいくらいに根っからの庶民なので、久々のいい感じのレストランにわくわくしていたのを今でも覚えています。

アレさん家からドライブすること数分・・・あれれ!見たことある景色!あ!台北101だ!ということで台北101のレストラン!・・・・ではなく台北101の近くの(笑)レストランへ到着~☆そしてエレベーターに乗り高層階へ・・☆中に入ると日ごろ見慣れない感じの風景が・・・!

そしてコースがスタート!料理はとてもおいしく、かつ量もめっちゃ多かった・・・!!

テーブルに居たこぶたちゃんがその時徐々に太っていたアレックスに重なりアレックスと命名。

「アレックスー起きて~」とか「ぶーぶー」とか言って高級レストランに似合わない遊びをして楽しく食事の時間を過ごしておりました。

プロポーズの瞬間!まさかの日本語をしゃべる台湾人アレさんにびっくりと感動!

私がこんなくだらない遊びをしている中アレさんはなんだか店員と一生懸命に話していましたが、中国語ZEROの私は理解できず、とりあえずブタと遊んでおりました。
そうすると・・・なんと!アレさんが急に席をたち、席を移動するよ!と。そう、このレストラン、実は台北101が見えるレストランなのですが、私たちの席は窓側ではなかったので若干見づらかったのです。が!どうやら交渉をして、窓側の席へチェーンジ!やるやん!アレックス改めこぶたちゃん!!!!(爆)ということで、席を移動し、おしゃべりをしているとアレさんが急に真剣な顔で・・・

「シホ、明日僕たちは入籍するよね?覚悟はできてる?」と。もちろん私は「うんうん大丈夫よ~こぶたのアレックス!えへへ」なんていつもみたいにふざけていましたが、今日ばかりは冗談が通じないアレさん。真顔で「家族になるってことは~・・結婚するってことは~・・・」と話し始めました。ちょっとお酒も入ってほろよい気分だった私は「うんうん~うんうん~」なんてちょっと適当に頷いていました(笑)

スポンサーリンク

が・・・急にアレさんが~~~だから、もうこのペアリングはいらないよねとペアリングを外してきました!「え!何するの!いるにきまってるじゃん!」と思ったのもつかの間・・・

ポケットから可愛い箱を取り出し・・・ぱかっ!と・・・!!!そこにはキラッと光るダイヤの指輪。そして「ボクトケッコンシテクダサイ(日本語で)」

・・・・ええええ~~~!!!!プロポきた~~~!とびっくりの私。この時アレさんは働き始めてほんの半年くらい。なのに一生懸命買ってくれたんだな、と思うととても嬉しくて・・・泣けてきました。そして日本語も覚えててくれたのね!ありがとう( ;∀;)ということで、せっかくなので、記念写真を。が!!!シャイな私たちは店員さんに頼めず自撮りでぱしゃり(笑)

そして翌日入籍をして、無事アレさんの妻となったのでした☆

後日談。やっぱり運がないアレさん(笑)

さて、とても嬉しかったプロポーズ大作戦ですが、実は納得いっていないことがありました。それは・・・なんで跪いてくれなかったの!!!ということ(笑)これは私の夢でアレさんも「プロポーズするときは絶対跪くね!」と言っていました。な・の・に!なんで~~~と思ってアレさんに聞いてみました。すると・・・

「実は店員さんと話していた時にね、外に出れないか交渉していたんだ。実はあのレストラン外にでることができて台北101が綺麗に見えるんだ。だけどあの日は台風が近づいていたからどうしても外に出れないって言われてさ・・・レストランじゃ十分に跪くスペースがなかったんだよ」と・・・。

な、なるほど・・・!だからあんなに長い間店員と話してたのね、うん、納得!そしてしょうがないな!と思う反面、アレさんってやっぱりなんかついてないと思いました☆笑

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 2,058 times, 1 visits today)

 - 国際結婚 ,