台湾の母の日は日本と違う?!日台夫婦の私がちょっと驚いた母の日in台湾

   

最近、インスタを通して「私も日台夫婦です!遊びませんか?」と声をかけてくださる機会が増えて非常に嬉しい日台夫婦のシホ(instagram@shiho_taiwan)です。さて、今日のブログですが、だ~いぶ過ぎてしまいましたが台湾の母の日について書いてみたいと思います。日本の母の日と言えば、カーネーションもしくはちょっとしたプレゼントを渡すって感じですよね~(かくいう私はあまり母の日に何かをしたことはありませんw笑)しかし!台湾の母の日は日本よりももっと”祝う”感が強かったので、それについてと、また母の日に起こったちょっとした義理母とのプチトラブル(?)についてシェアしていきたいと思います。ではいってみましょう!

 

台湾の母の日は日本より豪華!ケーキが登場!

台湾の母の日は、家族みんなでご飯を食べに行って、最終的にはケーキがでてくるという、なんだかお誕生日っぽい感じなんです。日台夫婦の方のインスタを見ていると、たくさんの方がケーキを食べているようでした。日本にはなかなかない習慣ですよね~!

これに驚いた私は、先日私よりも台湾をよく知っている日台カップルのお友達に母の日について聞いてみたのですが、どうやら台湾では母の日・父の日を超絶大切にするよう。日本では母の日でも普通にお母さんは家事をしますよね?それを話したら台湾人の彼氏はとってもびっくりしたそうです!いや、こっちもこんなに祝うなんてびっくりだよw笑 でも自分が母になったときには・・・待ちきれないですねw笑(←)

スポンサーリンク

義理母から母の日の1週間後に怒りのメールが!?私たち日台夫婦の母の日

さて、私たち日台夫婦の母の日ですが、アレさんに以前から「何かした方がいいかな?」と聞いていたものの、特に何をするか当日まで決まっていませんでした。そしてやってきた母の日!ご飯にでも行こうかとアレさんが連絡を取ったところ、どうやらその日お母さんは旅行にでかけてしまっているようでした。一応メールで「母の日おめでとう」と送るアレさん。

 

しかし・・・既読スルーwww

 

特に既読スルーを気にも留めず、私たちはセブ旅行へと旅立ちました。すると母の日からおよそ1週間過ぎたころでしょう。アレさんの母から急にアレさんにラインが!そこには・・・

 

 

母の日をメッセージだけで済ませていいと思っているの!不快だわ!!!!

 

 

と。が、しかしセブにいるため今すぐどうにかできる状態ではないと伝えると

 

 

じゃあ免税店で口紅買ってきて

 

との指令が。えええ~~~!

いや、口紅買うのはいいんですけど・・・(;O;)怒っているのか、冗談なのか分からないわ!(←いや、きっと怒っている)

私が義理母と接していつも思うのは、とってもいい人で私のことを気にかけてくださるんですが、とてもストレートに感情を表すな~ということです。例えばこの話も「メールくれてありがとう!返信してなくてごめんね~、また改めてご飯行かない?」といったものであれば、こちらも「そうですね、そのあと再度誘わなくすいませんでした。」と快く思えるのですが、「不快だわ!」とストレートに言われると、「うっ」となってしまうのが、婉曲文化の中で生きてきた日本人の心理ではないでしょうか( ;∀;)まぁ、母の日をぞんざいに扱ってしまった私たちも悪いのでしょうが( ;∀;)でも、私に直接言わず、アレさんに言う分だけまだ気を遣って頂いているのかもしれません( ;∀;)

※この時点では母の日がそんなに大事だとは知らず、この事件をきっかけに日台カップルのお友達に聞いて、やっと知りました。知らないって怖い!これからは事前に調べようっと・・・。

 

台湾に嫁いだ以上は、心を強く持たなくては!と思う反面、まだまだ慣れませんw慣れる日は来るのでしょうか?

 

私の戦いは続く・・・TO BE CONTINUED….←

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 401 times, 1 visits today)

 -  ー台湾情報