台湾でお金を稼ぐことは日本より難しいと実感。台湾の格差社会について日台夫婦の私が感じたこと。

   

人騒がせカップル代表、日台夫婦のシホです!さて今日は、いつものふざけたブログから一転して(←)、少し真面目に台湾の経済・格差社会について、私が住んでみて感じたこと(あくまで主観や友達たちから聞いた話ですが)をシェアしていきたいと思います。

私は台湾に来る前は夢見る夢子ちゃんだったんだな、と台湾で実際半年以上生活をしてみて、実感しました。それでは、少し真面目にいってみましょう!

日本より高級外車を見る機会が多い台湾

台湾に来る前と後で、私が台湾で1番驚いたのは、高級外車の数。そう、台湾にはびゅんびゅん高級外車が走っています!私の実家周辺では決して見かけない高級外車たち。レクサスなんてもう普通で、ポルシェ・フェラーリ・ベンツ・アウディですらもう見慣れました。

台湾に来る前、私は車に全然詳しくなくて、正直、三菱とベンチのマークの違いさえ分からず、どっちがベンツで三菱?レベルで、何がどれだけ高いのか、なんならアウディとか台湾来て知ったレベルでしたw

が!そんな私すらも、知ってる車が、「アイアンマン」が乗っている車(お値段、およそ2000万)が、家の周りを最近よくびゅんびゅん走っています。(アレさん憧れの車らしいですが、今世は無理っぽいので、来来世ぐらいで買えるよう祈ってます←)

そんな高級外車が走っていて、事故したら請求額が恐ろしそうな台湾ですが(爆)、なぜこんなにも高級外車が走っているのでしょうか?

スポンサーリンク

台湾の給料水準は日本の約半額。なのになぜ?

台湾の給料水準は、日本の約半額。バイトも、時給400円~500円くらいが相場。なのに、何千万とする車がたくさん走っている不思議。そこで、私より台湾に詳しいお友達に聞いてみると

 

「台湾ではお金持ちは、ものすんごいお金持ち!普通の人とお金持ちの差が日本よりも大きい

 

とのこと。お金を持っている人が何をやっているのかは、私の周りにすごいお金持ちはいないのでわかりませんが、よく聞くのは、土地を転がしている人(これは日本と一緒ですね!)、夜市にお店出している人はお金持ちと聞きます。アレさんの周りで、小金持ちっぽい人は、自分でご飯やさんなど、お店やっていたりします。

特に土地は、昔に比べ、どこかの国がたくさん土地を買ってしまったために、高騰しているとかしていないとか。まだ台北の家がそんなに高くないときに、台北に家を構えた人は非常にラッキーで、アレさん曰く、売値は買値の2,3倍くらいになっているそうな(アレさんは昔不動産会社で、働いていたことがあるんですw)

おかげで、台北の家はお値段が高すぎて、とてもじゃないけど、一般ピーポーには買うことは厳しいです( ;∀;)いーなーと思う家は日本円にして、数億なんて当たり前。おばちゃん、目ん玉飛び出ちゃうよ…。でも、明かりがついているってことは、買えている人がいるんですよね、すごいw

※ちなみに、言わなくてもご存じかもしれませんが、私とアレさんの場合は台北でなくても、無理。涙

 

また、「台湾って物価安いでしょう~」って思うかもしれませんが、実際生活してみると、全然そんなことありません。日本の給料をもってしてだったら、そうかもしれませんが、台湾で生活してみると、日本から旅行に来てた時のように「なにこれ!安い!」なーんて感覚は、もろとも崩れ去り、今の私の口癖は「なにこれ!高っ」

普通に会社で働いているだけでは日本でいう「普通の生活」が難しい、だからみんな企業したがる

台湾では、一般企業で働いているだけでは、日本でいう当たり前、平均的生活って難しいと、台湾にきてつくづく実感します。

そもそも、平均的生活とは何か・・・?私が考える平均的生活は、家を買って、車を買って、あとはたまに旅行に行ったりする、そんな生活です。日本だとたいていの場合、企業で働けば、ボーナスもある、給料だって安定していますよね?でも、台湾だと、やっぱり給料が低い。ボーナスだって日本と比べると少ないし、休みだって少ない( ;∀;)だからこそ、共働きになるのかもしれませんが、その影響か、多くの人たちが「企業」とか「投資」とか、非常にしたがります。

アレさんや、アレさんの周りの人も口を揃えて

 

台湾でお金持ちになるためには、自分でビジネスするしかない。もしくは海外で働く!

 

と言います。だからワーホリで、あんなに台湾人がいるのねw納得!それ以外だと、なかなか旅行にも行けない、もしくは旅行に行くけど貯金がない、という生活になりかねない( ;∀;)アレさんも何度企業したいと言ってきたことか・・・w日本も最近格差社会になってきたとかいうけど、台湾ほどではないよな~って思います。台湾では、お金持ちな人は、本当にお金持ち。そうでない人は、本当にそうでないw笑 友達曰く、日本みたいな中間層があんまりいない、とのことでした。

それでも台湾はいい国

そんなTHE格差社会な台湾ですが、それでもなぜかやはりみんな楽しそうで、幸せそうで、いい国です。最近は、路上に、人類の宿敵であるあの黒いやつが大量発生していて、嫌気がさすこともありますが←、よく言えば、ハングリー精神がある人がたくさんいるので、活気があるのかな~なんて、勝手に思ってます!それに、企業も日本よりも簡単らしいですしね!最近は私もなんか始めちゃおうかな!なーんて友達と冗談交じりに話したりしていますw笑

 

台湾では、やはり日本のようにはいかなくて、厳しいな~と思うこともありますが、これからもいろんなお金儲けについて考えながら(爆)いつかお金持ちになれることを夢見て頑張っていきたいと思います(*’▽’)笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,612 times, 2 visits today)

 -  ー台湾生活,  ー台湾情報, 台湾について