台湾でバイトを始めました!台湾のバイト事情と感想

      2018/04/11

みなさんは海外でバイトをしたことがありますか?以前留学を3か国に渡ってしていましたが、一度も海外でバイトをしたことはありません。日台夫婦のシホです!

以前ブログにて台湾での就職の難しさについてシェアさせていただいたかと思います

台湾での就職戦線、異常あり!厳しい現実をつきつけられた話

ということで、納得がいく就職にはまだまだ時間がかかりそう!そうだ、まずはバイトから始めてみよう!ということで、人生初!海外で飲食店でのバイトを始めました。ということで!本日は、台湾でのバイト事情についてシェアしていきたいと思います~!

時間給は大体どこも140元~160元くらい!

まずは誰もが気になるであろう!お給料事情。台北市内ですと(日本語教師を除く)大体140元~160元が平均かな~と思います。

※日本円に換算すると、悲しくなるので、あえて換算するのは避けておきます←

そして交通費はもちろん支給無し、がほとんど。なかなか厳しい‥!
(ラッキーなことに私は交通費を貰えています。ありがたや…!)
スポンサーリンク

神様、仏様、老闆様!

そのお店を牛耳る存在、そう、それが老闆!日本でいう店主さんですね。


そして労働環境やお休み事情に関しては、すべてこの神様老闆様によって決まります。つまり、老闆がどういう人かなのによって、お休みが取れる取れない、また労働時間延長どうのこうのも決まります。

私の老闆は、旦那さんがいること、家庭の都合、お休み都合などをすごく気遣っています。基本土日はどっちかしか入らないですし、時間も他の方に比べて早めに帰宅させてもらっています。

が!この話を学校でしたところ、先生が、

そんな老闆はめったにいないよ!ほとんどの老闆はそんな風にしてくれないし、自分だけ儲ければいいっていう人がほとんど!

と言ってました。(本当かな?笑)ということで、アルバイトを始める時は、老闆さんをしっかりチェックすることをお勧めします。

中国語ビギナーに対してお客さんが優しい

私の働いている飲食店のお客様は半分台湾人、半分日本人です。なので、中国語を使って注文とったり、会話をすることがあるのですが…

優しい人が本当に多い!感激!!!

例えば、何言っているか分からない時、お客さんはそれを察してゆっくり話してくれますし、私が言っていることもたぶん発音が下手すぎて、お客さんの頭が「?」で溢れかえっていそうな時でも、

大丈夫~!あなたの中国語うまいよ~!頑張って~!

と優しく対応してくれます…( ;∀;)更には先日、こんな拙い接客しかできない私にプレゼントをくださったお客様まで…!優しい台湾人に感謝です。

そんなにリラックスして働けない?!

台湾のバイトといえば、携帯いじりながらリラックスして働けるイメージがありませんか?私もそう思っていました。が!実際、全然そんなことなかったー!

手が空いている時、他の従業員と歓談はせず、とりあえず何かできることがないか店内をパトロールしまくりますw本当に何もなければ、帰宅。そう…日本と似たり寄ったり!

台湾でバイトしている日本人の友達も、台湾でのバイト、意外にしっかりしているよね~とつぶやいておりました。

中国語上達への近道なのは確実!

実際私が働いてみて思うのは、日本と比べちゃうとお給料は安いけど…中国語上達への近道なのは確かです!
家にいると、旦那や義理母としか会話しませんが、外に出ることによってたくさんの台湾人と話す機会が増え、話すことへの恐怖心もどんどん薄れてきます。むしろ話すのがちょっと楽しい!

これから台湾でワーホリに来る方や、結婚で来られてバイトしてみようかな~という方の参考になれば、と思います!

【フォロー、いいね!お待ちしています♡】
Facebook@Shiho&Kanaの台灣媳婦會
Instagram@shiiihooo0827

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,127 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活,  ー台湾情報