台湾旅行の際にぜひ訪れてほしい!朝食ショップとおすすめの品6つ☆

   

引っ越してから早1週間。私たちの家には、フライパンがひとつあるだけで、他のものは今のところありません( ;∀;)トースターや電子レンジを買いに行きたくとも、アレさんはお仕事をしているので買いにいけませんし、そもそも部屋が狭すぎて置く場所があるのか定かではありません(爆)どうも、日台夫婦のシホです!

そう、つまりは自炊難民な私。(もともと自炊は大の苦手なので、この状態を少しラッキー!と思っているのは秘密)ということで、朝食は近所の朝食屋さんに出かけていますが、「台湾を感じるな~」と毎回思うので、ぜひ台湾旅行の際に少しでも参考になればと思い、シェアしていきたいと思います!

スポンサーリンク

朝から小籠包?台湾の朝食事情

そもそも朝食ショップって日本だとあまりポピュラーではないですよね?(私の地元、名古屋はモーニングで有名ですが)台湾では朝食を外で食べることが一般的です。私の小さい頃は、母が朝食にバランスを考えあれやこれやと準備をしてくれていました。一方、アレさんに「小さい頃って家でお母さんが朝食作った?それとも朝食ショップ?」と聞いてみたところ「半々かな」との回答。それくらいポピュラーということですね~。

さて、そんな朝食ショップにはどんなものが売られているのでしょうか?紹介していきましょう!!!

 

①蛋餅
アレさんと朝食ショップいくと必ずオーダーをする一品!(写真の手前のもの)

ノーマルタイプは卵にクレープの皮の甘くない・堅い感じ(表現が乏しくて悲しいですが、伝わることを祈ります・・・)のを巻いた食べ物で、ベーコンなどの追加も可能です。これはシンプルな味で、日本人のお口に合うと思いますし、味も濃くないので、朝にはもってこいの一品☆

 

②大根餅
上の写真の奥側のものです。これもアレさんはかなりの確率でオーダーします。台湾に来てから、野菜をあんまり食べている気がしないので、この一品で野菜を補っている気分になります(笑)触感は少しもちもちしていて、味は、優しく素朴な感じですが、横のつけだれ(甘め)をからめて食べるのがおすすめです!

 

③小籠包
台湾旅行の定番、小籠包!朝食ショップでも食べることができます。

個人的には、有名な某小籠包屋さんより、こういったローカル店で食べるやつのほうが断然おいしいと思っています。小籠包の皮が比較的分厚いので、よくありがちな「皮が破れて汁がぶっしゃ~とでちゃった!残念でした!」が、起こる確率が低いのも素敵なところ。箸でがしがしつかめます(笑)

スポンサーリンク

④肉包
肉まん的なやつですが、こちらも皮が分厚くておいしい~☆

中にお肉もしっかり入っているので、朝からがっつり派には非常におすすめできます。蒸すだけの肉まんと違って、焼いてから蒸すそう☆日本のふわふわ肉まんとは違った感じですよ!

 

⑤飯團
個人的にかなりおすすめなのが、これ!台湾風おにぎりです。これ、見た目が美味しくなさそうですよね?(←おい)私も、見た時は「え・・・絶対まずいっしょ」となったのですが、食べてみると・・・見た目に反しておいしい~!おにぎりの中にはいっている怪しげな茶色の粉は”肉鬆”といって台湾風のふりかけ(豚肉味)。これが、日本で食べれない独特の味を出しているのでは・・・と勝手にグルメぶって思っています(だけど私は味音痴・・・残念!)二日連続で食べに行ってしまったほどお気に入りです☆

 

⑥豆漿
日本の豆乳のようなものですが、砂糖なしと砂糖ありで選べます。

私は、豆乳はちょっと苦手なのですが、この豆漿は飲みやすい~。朝食ショップに出向いた時はほぼ毎回頼んでいます。というのも、台湾人の女性ってとっても肌が綺麗!いろんな要素があると思いますが、これも理由の一つなんじゃないか?!と思い、台湾の子のようなきれいな肌になりたい!ということでひたすら飲んでいます(爆)しかもお店によって少し味が違う気がするので、飲み比べもありかもしれませんね!(←気のせいかな・・・)

ホテルの朝食もいいけど、現地の朝食ショップに挑戦してみよう!

今回は、個人的に好きなものを並べましたが、他にもお粥(アレさん一度も食べたことがないらしい)とか、サンドイッチ・パスタまで朝食ショップで食べることができます。行ってみると、本当にたくさんの人が利用しています。まるで戦場のようになっているショップもあって、「ほほほ~台湾の文化を感じる~笑」となることができるかと思いますので、台湾にお越しの際は、台湾人になりきって朝食ショップに一度行かれることをおすすめします!

ちなみに、オーダー形式は、↓のようにメニューを見てオーダーするパターンと

↓メニュー表を渡されてそこにマジックでチェックを打って注文するパターンなど

様々です☆

今後も朝食ショップを次々に開拓していき、シェアしていきたいと思います^^

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 343 times, 1 visits today)

 -  ー台湾グルメ