台湾人ダーリンの転職問題と、両国それぞれの家族の反応が違いすぎる件

   

どうも!日台夫婦のシホです。かねてから書かせていただいた台湾人ダーリン、アレさんの転職問題。ついに再就職先が決まったアレさんですが、この問題をめぐって私は、転職さえも文化の違いがでてくるのね、と本当にびっくりし、そしてかなりの衝撃とダメージを受けたので(笑)、ぜひともみなさんにシェアをしていきたいと思います。

【転職関連のブログ】
台湾人ダーリンが転職すると言い出した!国際結婚って大変だなと感じた件
アレさんの転職問題パート2!台湾人ダーリンからの衝撃な一言編。
転職問題に終止符が?!私たち日台夫婦の出した答えとは!?

アレさん改め、ぷー太郎のぷー太になるまで

さて、このブログではまだ書いていなかった(?)と思いますが、アレさんは実は8月に仕事を辞めました。そう、つまり無職になりました!今までアレさんは「転職したい」と散々言っていましたが、いつも私はこう言っていました。

 

次の就職先を見つけてから、仕事辞めてね

と。そしてそれに対するアレさんの返事は

 

当たり前じゃないか!僕はばかじゃないんだぞ!ふふふん!

と。そうかそうか、私はてっきりあなたをバカだと思っていたけど、そうじゃないのね。よかったよかったと思っていました。が!!結局彼は…「ばか」になったのです!笑 そう、次の就職先が決まる前に仕事を辞め、アレさん改め、ぷー太郎のぷー太君となったのでしたw とはいえ、正直「まぁ、転職が一般的な台湾だし、すぐに就職するでしょう」とのほほんと構えている私。しかーし!これが悲劇の始まりということに私はまだ気づいていなかったのです・・・
スポンサーリンク

台湾人男性は30歳までは子供?

仕事を辞め、転職活動を始めたアレさん。しかし、待てど暮らせど再就職する気配がありません。そこで、アレさんに聞いてみたところ、台湾人男性と仕事の話をしたことがある人なら一度は聞いたことあるであろうこのセリフが返ってきました。

 

自分のやりたい仕事が見つからないんだよね

・・・・でた、定番フレーズ!!!もちろんやりたい仕事をやれるのが1番でしょう。私もできることならそうしたい。だけど世の中で本当に「やりたい仕事」をやっている人がどれだけいるでしょうか?ほとんどいないでしょう。だけど、生活のためにみんな仕事をしているはずです。しかしぷー太君はどうやら「やりたい仕事」を探したい様子。

やりたい仕事を探すのは結構だが、ぷー太君は今「家族」を持っている身。彼が独身であるならば、私も別にがみがみ言いませんが、彼は「外国人のお嫁さん」を持つ身であり、つまりは、ぷー太をしている場合ではない!!!と怒り狂う私に、知り合いの台湾人男性はこう私に言い放ちました。

 

まぁ、台湾人男性は30歳までは子供だから、しょうがないよ!

と・・・。えええええ!子供時代、長すぎません?!人生の3分の1は子供時代wうっそ~~ん!笑 そしてさらに彼が続けます。「台湾では転職するのは簡単だけど、いい仕事を探すのは難しいから待ってあげないといけないよ」と。

台湾側と日本側、それぞれの反応

もちろん、そんな言い分を理解しなくてはいけない、文化の違いだわ!と思いつつも、納得できるはずもなかった私。この転職問題について、ぷー太ママ、そして私の母にも打ち明けました。すると、なんということでしょう!台湾側と日本側で、まったく違う反応だったのです。

日本の母:
え!一刻も早く就職してもらわないと!日本ではありえないよね~

ぷー太ママ:
そうね~。台湾では、なかなかいい仕事を探すのは難しいから、2か月、アレックスにやってちょうだい。そうしたらきっと見つかるわ!その間の生活はなんとかするわ~(※ご存じのとおり、アレさんは貯金が全然ありません)

・・・・え!2カ月!?長い( ;∀;)それにしても、台湾人側は口をそろえて「ゆっくりやればいいさ」的なテンション。そして、それが全然理解できない私。すごすぎるぞ、文化の違い!!!

ぷー太、近々卒業します

こうして、おしりかじり虫ならぬ、親のおすねかじり虫になったぷー太と私。

が、この度!めでたく、ぷー太から卒業ができる運びとなりました!本当によかった( ;∀;)正直言うと、アレさんが仕事を辞めてから、かなり精神的に辛い毎日でした。仕事もせず、お昼まで寝ている彼を何度蹴り飛ばしてやろうかと思ったことか・・・。でもこうして、アレさんも納得した仕事を見つけてくれて、本当によかったと思います。そしてどうにか、その仕事をしばらく続け、今度転職するときは、切れ目ないようにしてもらいたいものです( ;∀;)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 993 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活, 国際結婚