【下世話話】台湾の超絶お金持ちなお友達に、なんでお金持ちなのか聞いてみた話

      2018/03/21

突然ですが、みなさんはお金、好きですか?私はもちろん‥好きです。爆

ただ、台湾では以前ブログにも書きましたが、お給料が低いのが現実。だがしかし、一方で超絶お金持ちも存在します。

台湾でお金を稼ぐことは日本より難しいと実感。台湾の格差社会について日台夫婦の私が感じたこと。

そして私の周りにも、目ん玉飛び出るくらいのリッチなお友達が存在します。そんな友達達からお金持ちになるヒントを探るべく!私はなぜリッチなのか?を聞いてみたので(←)シェアしていきたいと思います。

※台湾では日本に比べてお金の話は、普通!給料の話やお金の話は、よく聞かれますし、私も聞いちゃいます。日本では絶対に聞けません…。

株でぼろもうけパターン

私の学友のお家のこの前遊びに行かせてもらった時のこと。韓国人のそのお友達のフィアンセは台湾人。現在はそのフィアンセのお家に住んでいるとのこと。前から広いよ~とは聞いていたので、わくわくしながら行くと…

広いっていうか…え?ホテル?

というお家が…!広さは140坪。二階建て。友達のお部屋には大理石でできたプライベートお風呂。そして3人暮らしなのに、お手伝いさんが一人。

なんだ、この映画のような世界は…!大好きなセックスアンドザシティーみたいじゃないか!

台北でこの感じの家だと、アレさん曰く5~6億はするんじゃないか、ということ。どひゃ~。そしてそんな彼の職業は‥

 

ブローカー

そう、株で大儲けしているそう。台湾人は比較的投資が大好きですが、この彼は投資のみで生計を立てているとのこと。そしてぼろもうけしまくりとのこと。すごすぎです。2か月に1階の發票に望みを託している私とはレベルが違います。←当たり前。

スポンサーリンク

両親が中国に会社持っているパターン

台湾は小さい市場ということもあり、多くの台湾人が中国に進出しています。それは企業だけでなく、芸能人たちも。日本にも日本という市場を求めて韓国芸能人が来てますよね?そんな感じで、台湾人も大きな市場を求め、中国へ進出しています。

そして中国に進出し、会社を持っている人は、決まってリッチ!

私のお友達も両親が中国で会社をやっているのですが、その子のインスタにあがる写真はシャングリラホテル、マンダリンホテル、シェラトンホテル…と私は5年に1度口にするかしないかのフレンチのフルコース毎日食べてるの?!という感じです。

 

更には、その人も自分で会社を最近日本に関するFBのファンページを始めて、そこでも儲けているよう。

台湾ではFBやIGで儲けている人がたくさんいます。何と言っても台湾はFBの普及率は世界の中でもダントツ。儲けたいならFBファンページ始めるかインフルエンサーになるのがいいかもしれません!ということで、私もこれに関しては真似してみようかなと考え中…。爆

自分でカフェ開いて成功したパターン

聞くところによると、最近の台湾の若者に多いのが、自分でカフェを開く!空前のインスタ映えのこの世の中。台湾ではたくさんのインスタ映えカフェが次々に登場しています。

そして私の友達もその1人。カフェを開いて本人は毎日、彼氏と麻雀しています。笑

ただし、インスタ映えカフェの場合、多くのお客さんが一回来て写真撮って満足して終わり‥というのが多いみたいです。なので、味もかなり大切!女の子と一緒で可愛いだけではだめみたいです!←誰w

私が思う台湾人のお金持ちの共通点

そんなどえらいお金持ちの皆さんですが、そんな友達の共通点は…

みんな気取ってない~!

正直言われなければ、お金持ちって分からないレベルで気さくwフレンドリーだし、性格もとても良いです。そしてもう一つ…

 

お金もちになる手がかりは、ほとんどつかめませんでした。笑

 

ブローカーは無理だし、親に関してはもう生まれた環境だし、カフェはかなりはやりすたりが激しいので、これまた大変…!

ただ台湾では人脈はめちゃくちゃ大事。ひょんなことから、友達の会社で採用してもらったり、お仕事の話が入ってくる可能性もあります。そう、いわゆるコネ入社も当たり前な台湾!ということで、台湾生活では人脈を広げることが、大切♡

私も片言の中国語を駆使して、これからどんどん広げていけたらな~と思います。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 1,864 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活,  ー台湾情報, 台湾について