【緊急事態発生?!】アレさんが入院…?台湾の緊急外来に行ってきました。

   

お久しぶりです。日台夫婦のシホです。最近、台湾に来てから1番といっていいほどてんやわんやしてります。そしてそのてんやわんやの一つが…

 

アレさんの入院騒動!

 

そう、私の旦那のアレさん、体調を激しく崩し入院騒動になっていたのです。ということで、本日は台湾の緊急外来へ行って感じたこと、思ったことをシェアしていきたいと思います。
それではいってみましょう!

40度の高熱!辛そうなアレさん

そもそも、なぜアレさんが入院騒動を巻き起こしたのかというと、4月も終わりに近づいていたころ、喉らんへが痛い~とアレさんが訴えていました。けど、私は

風邪のひきはじめはパブロン!これで問題なしだわ!おほほ!

と、パブロンを飲ませたくらいで、他には何もせず軽く扱ってしました←
しかしある夜‥アレさんと一緒に寝ていると…アレさんの体がまるで燃えているかのように熱いではありませんか…!これはただ事ではないぞ‥!ということで、熱を測ってみたところ、

 

40度・・・!

 

40度の熱を出した方ならわかるかと思いますが、もうそれはそれはつらい。太陽が降り注ぐ中、エジプトの砂漠に放り込まれたよう感じです←

ということで緊急外来に行くことになったのです。

初めての台湾の緊急外来

日本にいる時、自他共に認める「病弱」だった私。社会人になってからというもの、月に1、2回は高熱、年に1回は大きい病気をしていたので、日本では緊急外来の常連←。しかし台湾に来てからというのも、なぜかすっかり健康になった私は病院にお世話になることがなくなりました。

しかし、今回ついに台湾の緊急外来に行くことに。しかも患者ではなく、付き添い人として!正直、中国語ができない私が付き添ったところで役には立たないためアレさんからは必要とされていませんでしたが(爆)、心配だったので、ついていきました。

緊急外来の入り口から入ると、まずは受付。そして患者さんが順番待ちをしている椅子があるので、そこに座って順番を待ちます。この日は混雑しておらず、前に2人しか待っていませんでした。
そして、名前を呼ばれると診察。その後、ベッドに横たわり点滴…とここまでは日本と同じですよね?

ここから台湾の緊急外来、というか病院の在り方が私を脅かせてにかかってきました…!

点滴をしていたアレさん。薬のおかげかすっかり熱も収まっていたのですが、移動の度に車いす登場!しかもそれを押してアレさんを運んでくれる人まで登場!しかも最終的には車いすではなく、ストレッチャーで移動…!

アレさんも「自分で歩けるからいりません…」って言っていたのに、病院側のごり押しでストレッチャー移動wめっちゃケアしてくれるやないかーい。
スポンサーリンク

入院の準備と日本と違う入院スタイル

検診の結果、最低でも3日は入院しなくてはいけないとのことでした。ということで、私は入院の向けてタオルやら服やら準備をしたのですが…準備したのはアレさんの分だけではありません。え?誰の分かって…?

 

わ・た・し♡←

というのも、台湾と日本での看護師さんの役割が違うからです。日本の看護師さんて、医療的なこと以外にも色々気遣ってくれますよね?が、台湾では看護師さんは医療行為のみ。他に何かあれば基本家族がなんとかしなくてはいけません。

例えば…トイレに行くとき、補助が必要な場合も家族です。アレさんのおじいさんが入院していた時、鼻に通してある管から栄養を取っていたのですが、それも家族が全部やっていました。大変ですよね…!

そのため、台湾では大部屋の場合でも入院している患者さんと一緒に家族の人が泊まるのは一般的らしいです。なので、私も一緒に泊まることになり自分の分も色々準備したのです。

入院拒否?!誓約書を書いて無理やり退院したアレさん

さて、そんな準備をし病院に帰ってくると、どうやらアレさんと義理母が揉めている様子。なんだなんだ?と思い聞き耳を立てていると…

アレさんがひたすら帰りたいと主張しているではありませんか…!

しかし義理母はアレさんに入院してほしい様子。荷物を持ってきた私もおいおい~という気持ちだったのは言うまでもありませんwというかそもそもお医者さんが最低3日は入院してねという時点で入院するべきだよ~!笑

しかし、こいういうことはあきらめが悪いアレさん。12時までごねくり回した結果…退院して何か起きても病院のせいではありませんわよ!という誓約書にサインして無理やり退院をしてきたのでした。笑

国が変われば病院の在り方も変わる!

ということで、アレさんの入院騒動は一件落着したものの、その後帰宅してからまた40度の熱を合計で1週間ほど繰り返し、私は看病でへとへとでした( ;∀;)

そして今回思ったのが、国によって病院の在り方が全く違うな~ということと、日本の入院環境って整っているな~ということ。色んな面で台湾のことは大好きですが、医療面はやっぱり日本のほうがいいな~と思いました( ;∀;)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 592 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活, 台湾について