台湾人ダーリンが転職すると言い出した!国際結婚って大変だなと感じた件

   

日台夫婦のシホ(instagram@shiho_taiwan)です。さて、題名にあるように実は先日アレさんが「転職したい!」と言い出しました。台湾では日本より転職が一般的です。しかし、私はこの転職を巡ってあらゆる問題に直面し、国際結婚って、(いやアレさんとの結婚って言った方が正しいのかな?)は大変だなと思ったのでシェアしていきたいと思います。(ちょっと内容暗めです。笑)

台湾人ダーリンのアレさんが転職したい理由

6月が始まろうとしていた5月末、アレさんが家に帰ってくるなり

 

仕事やだ!転職したい!

 

 

と言い出しました。でもこれは今までもよくあったことで、アレさんはセールスなのですがうまくいかないといつも言っていたので、そっか~という感じて聴いていましたが、どうやら今回は様子が違うぞ。本気っぽい。ということでアレさんになんで転職したいのか理由を聞いたところ衝撃的な答えが返ってきました。

 

今月から会社の方針が変わって、ベーシック給料がみんな一律+インセンティブになるんだ

 

とのこと。はい、分かりづらいですよね(←)説明しましょう!今までの制度だと、成績に基づきベーシックの給料+インセンティブだったのですが、その成績に基づいたベーシック給料が撤廃され、みんな一緒になるというものでした。

スポンサーリンク

しかもそのベーシックが・・・低い。良い成績者にとって明らかに不利なその制度。アレさんの場合ですら新制度のベーシック給料は今までの成績に基づいたベーシックの2分の1。つまり・・・(成績次第ですが)給料が1/2になるということが判明。

 

 

なんというブラック企業!!!笑

 

 

日本で例えると、給料20万+成果給貰ってたのに急に会社から「今月から10万ね~あとは成果給で頑張れよ」ってこと。絶対日本ではそんなことはありえませんよね(;O;)(台湾でも多分ほとんどないと思いますが。。。)

 

いや、そりゃ辞めたくなるよね。理解w激しく理解www

 

今まで土日も休まず朝から晩まで働いていたアレさん。それは、頑張れば給料が良かったからこそ続けられてきた仕事でしたが、この状況で続けるのはかなり難しいと私も思っています。

 

しかし、おそらく転職をすると、家賃や車のローンを払うことが可能なのかは謎です。ていうか多分無理←

 

私が仕事をすればいいじゃん!と思うかもしれませんが、中国語は本当にちょ~~~~っとしか話せない私の就職先はほとんどありません。(もしかしたらあるのかもしれませんが、今のところ見つけれていません)アレさん、助けてあげれなくてごめんね(;O;)

 

こんな時にネガティブモードが発動して思ってしまうのが、もし私が台湾人だったらすぐ仕事して助けてあげれるのに!とか、アレさんが日本人だったら!とか考えてもしょうもないことを考えてしまいます。お互いの家も本人自身も特にお金持ちではない場合の国際結婚って(しかもお互いがお互いの国の言葉を話せない場合)大変だな・・・と今さら痛感しています。

これからどうするのか?私たち日台夫婦の場合

まだ転職することが決まったわけでなく、今後のアレさん自身新制度の下、一度働いてみて決めるそうです。実際本当にお給料が下がるのかも謎なんです。(インセンティブをどう計算しているのかが謎なので)

アレさんのお母さんにはすでに実家もしくは実家の上に(アレさんちは実家の上にいくつか部屋を所有し、貸し出しています)住んだら?と言われています。実家の上に住むんだったらキッチン作ってあげるよ!とまで言ってくれています(;O;)ありがたや~~~でもそれも躊躇ってしまいます。同居は(アレさんちの賃貸に住むことも含め)しないと約束してもらって台湾に来たのにっていう感じもありますが、私が同居に踏み出せないのには、ブログでは書けないような事情が色々存在しています←え

 

でも、アレさんのことはやっぱり大好きだし、あんなに来る時号泣していましたが、今や台湾が大好きで、台湾に来たことを後悔はしていません。こんな状況だけど、アレさんを見ると毎日幸せ!と思えます。恋って盲目、おそろしや~~ってつくづく思います。笑

 

時には妥協するしかないこともありますよね(;O;)ううう~~。今後どうなるのでしょうか・・・?でも考えても何が正しいのか全然分からないので、とりあえず中国語と原付の乗り方を(←)マスターすべく頑張りたいと思います(;O;)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 963 times, 1 visits today)

 -  ー台湾生活, 国際結婚