喧嘩ばかりだった日台夫婦の私たちが、全く喧嘩しなくなった3つの理由!

   

クリスマスも終わり、もう今年ももうすぐ終わりますね~。今年はとても盛沢山な1年でした。日台夫婦のシホです!

今年のメインイベントといえば、もちろん「台湾へのお引越し!」なのですが、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私たち夫婦、喧嘩が本当に絶えず、幾度となく「日本に帰ろうかな…」と思いました( ;∀;)

が、あることをきっかけに私は心を入れ替え、そのことで夫婦関係がかなり改善されました!ということで、本日は、なぜ私たち夫婦が平和な日常を送れるようになったのかをシェアしていきたいと思います!

①なんでもアレさんのせいにするのをやめた!自分の言動には責任を持つ

私は今まで、何か嫌なことがあると、すぐ…

アレさんのために仕事を辞めて、台湾に来たのに!きーぃ!

とモンスター化していました。ブログでも何度も書いていますが、私は台湾が好きだからはなくアレさんが好きだから台湾に来た!という気持ちがあり、だから不満があると、「なんのために台湾来たのだろう」と思っていました。だけど、アレさんに以前

シホにとっては、台湾に来たことはすごく大きなことかもしれないけど、僕からしたら普通のこと。だってシホは僕が好きだから、来たんでしょ?僕はいつでも日本に行けるし、そんな不満は言わないよ(どやっ)

と。実際、これを聞いた時は「は?」と思いました(笑)海外に住むって文化の違いもあって大変なんだぞ!分かってないな。とさえ思いました。だけど、何日間か色々と考えた結果。私はあることに気づきました。それは、

 

そもそも台湾行きを決めたのは私じゃないか!アレさんのせいで台湾に来てる、みたいにいつも思っちゃってたけど、台湾来る前は台湾へ行くことにうきうき、るんるんしてたじゃないか!!!

そう、もちろんアレさんが好きだから台湾へいこう!と思ったのですが、そもそも行くと決めたのは私。なんなら海外生活にうきうきすらしていました。それを棚に上げ、大した努力もしていないのにうまくいかないと彼のせいにする、って良くないな~と思い、この考え方を正しました。

②台湾にいることへの幸せを毎日ちょっとずつ見つけるようにした!

台湾へ引っ越してからというもの、思い描いていた台湾生活と現実とのギャップに前半は本当に心身ともにやられました( ;∀;)次第に、日本より好き!と思っていた台湾が嫌いなり始めました。そうなってくると、アレさんとの会話でも台湾への不満がちらほら。台湾生活が全然楽しそうじゃない私を見てアレさんが一言。

シホって台湾嫌いだよね。台湾にいるより、日本に帰ったほうがいいんじゃない?

と…!もちろん、その時もはじめは「は?」と思いました。笑 この時私は、「君のために台湾に来てるのに、何その態度!」とおもっていました。だけど、確かにアレさんからしたら、生まれ育った故郷を悪く言われるのは気持ちよくないだろうし、私自身も嫌なとこばかり目についていた時は、本当にしんどかったです。

そんな時、私の友達が、台湾へいることへの幸せをもっと探したらいいじゃないかとアドバイスをくれました。例えば、日本よりあったかくて幸せ!とか、小籠包が気軽に食べれて幸せ!とか、小さなことでもいいので、毎日プラスに考えるようにしました。

また、アレさんがしてくれた嬉しいことを、ノートに書いたりインスタにアップしてみたり、ポジティブな側面に目を向けるようにしました。そうすると、台湾へいることが、幸せで楽しい~と思えるようになって、アレさんへ不満をいうこともなくなりました。
スポンサーリンク

③相手に期待する前に自分が変わることにした!

今まで何か問題があるとなんでアレさんは変わってくれないの?なんでそんな行動をとるの?彼がよく分からない!きぃ!と思っていました。そんな悩める仔羊(爆)の時期、たくさんの本を読みあさっていたのですが、そこに書いてあったのが

他人に期待しない。人生を改善したいのなら、常に自ら行動を起こすこと。

私は、自分は正しい!と思っていました。(←今考えればそんなことはない)だから彼に変わってほしいと。だけど、このままでは喧嘩が続き、そのうち別れがくるのでは?という危機感と毎日喧嘩で幸せでない日常にさよならしたい!そのためにはまず自分を変えよう。それに相手を変えることより、自分を変えることのほうが早くて簡単!

ということで、私は問題が起こるととりあえず自分の意識や考え方を見直して、変えていこうとしました。だってやっぱりアレさんと笑って楽しく一緒に居たいんだもの!

私が笑顔でいると、アレさんも優しい!そんな基本的なことに気づけた!

ということで、私は正直彼のためというより、自分を幸せにするために自分の考え方や態度を見直しました。私が変わったからといって、アレさんも変わるとかは正直はじめのほうは全く思っていませんでした。そう、他人に期待しない、依存しすぎない!笑

だけど、私が楽しそうに笑顔でいると、アレさんも自然と優しくなってデートに誘ってくれたり、私の気持ちを気遣ったりするようになりました。

例えば!結婚式後になぜか頻繁に女の子を含めたグループで深夜まで遊びに行くようになり、2,3時くらいに帰ってくる、なんてこともありました。その時いくら「日付変わる前に帰ってきてよ!」と怒って言っても、「なんで遊んじゃだめなの?」の1点張り。

だけど、怒ることをやめ、上に書いたことを実践していると、遊びに行くときは私も誘ってくれますし、私がいけない時には、いってらっしゃ~い♡と笑顔で見送ると…なんということでしょう!Miss you~とメッセージが来て、何も言わなくても12時前に帰ってくるようになりました( ;∀;)劇的BEFORE!AFTER!!!

後々、アレさんに聞いてみたところ、あの時は家に帰っても喧嘩ばかりで、シホはいつも怒っているし、息苦しかった、と。そうだよね、そりゃ鬼がいる家には帰りたくないよね~( ;∀;)

今では、仕事をばりばりしてくれて、私が体調悪い時や帰るのが遅いときは、食事を作って待ってくれて、皿洗いまでもやってくれるという素敵な旦那様に変身しました( ;∀;)嫁の在り方次第で旦那って変わるんだな~と実感…( ;∀;)

100人夫婦がいれば、100通りの夫婦の在り方があって、どれが正しい!とかはないと思います。なので、私のやり方が正しい!というわけではないです!ただ、国際結婚で相手の国に住む場合は、はじめは友達がいないので(私見ですが)相手に依存度や期待度が高くなるのかな、と思います。私はそうでした( ;∀;)それは、アレさんにとってもかなりヘビーだったと思います。私たちはいったん別れを決意しかけましたが、自分を見直すことで、こうして今は平和に暮らせています。国際結婚で悩んでいる人にとってちょっとでも参考になれば、と思います。
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 986 times, 2 visits today)

 - 国際結婚