【台湾でニュースに!】中部国際空港で見たクレーマーvs勇気ある台湾人たち

   

この前、中部国際空港で私はある事件を目撃しました。そしてそれが台湾でニュースに…!まさか自分がこの目で見たことがニュースになるんて、半端ない!

※日本vsベルギー戦、ドキドキしましたね。ありがとう、日本~!( ;∀;)

ということで、今回は空港で見た衝撃的なやり取りの一部始終についてシェアしていきたいと思います!

理不尽なクレーマー!

↓こちらが私が遭遇したニュースの記事です。

行李超重飆罵日地勤「白癡」!台灣大媽怒嗆:我在行政院上班

 

その事件が発生したのは、名古屋の中部国際空港でチェックインカウンターの前で並んでいたときでした。

グランドスタッフに向かって暴言を吐いている人がいるではありませんか!

この光景を見たときに「うわ、旅行会社時代の思い出、フラッシュバック!」と思ったのは置いておいて、このお客さん、どうやら荷物の超過料金を払わなくてはいけないことが腑に落ちないご様子。

両者の主張をふんふんと聞き耳を立てていましたが、どう聞いても航空会社の方が言っているのが正しい、正しいよ…間違いを認めて、お客さ~~~ん!

まずこの航空会社の規定としては…
手荷物(機内持ち込み)は2つまで、トータル7キロ。預ける荷物に関してはキロ数によって値段を加算します。

 

が、このお客さん…どう見ても、手荷物3つ持ってる…

そのため、手荷物のうち1個を預けるように案内されており、もちろんそのせいで超過したキロ数分は払わなくてはいけません。

が…このお客さん、「超過した料金が高すぎる!」と叫びごねり倒し、それだけならまだしも

 

日本人、あほ!ばか!礼儀がない!私はえらい人物だ!上の人出せ~~~!

 

と日本語で怒鳴っていました。
あげくの果てには…手荷物の一つは財布だと言い張り始めました。苦笑 どの方角から見てもカバンなのですが、これは財布!と言い張るお客さん。もうそれはそれは、スタッフの方は手こずっているようでした。そりゃそうよね…実際こういった理不尽なお客さんって、理屈にかなったこといっても、自分の思い通りにならないことは、わかってくれないですよね。

スポンサーリンク

台湾人の勇気ある行動!

どうにもこうにも止まらないこのお客さんの暴走…。それに対して、ただドン引きしながら、昔の社会人人生を思い出していた私。助けてあげたい、だけど…と思っていると、なんと!

台湾人の方が日本人スタッフを助けようと仲介にはいってくではありませんか~!

しかも、1組だけでなく、2,3組の台湾人たちの方が助けにはいっていました。なんて勇気ある行動なんでしょう。こんな場面で不謹慎かもしれませんが、私は感動してしまいました。躊躇していた自分が恥ずかしい。

が、もちろん、他の人の意見に耳を傾けないのがクレーマー!

あげくの果てには、クレーマーがあまりにも時間を取るものだから、待っていた台湾人が早くあっち行け!みたいな動作をしたのですが、その方たちに対してもかみつき始めました。

なんて失礼な人たちなの!お前たちの写真、撮ってやる!と言って、善良な台湾人の写真を撮りまくって脅していました。(が、結果自分が撮られてアップされるっていう…)

 

国籍問わず、こういう悪質なクレーマーの人って、見ていて気分がよくないし、恥ずかしいですよね…( ;∀;)

自分もニュースにならないよう、気を付けよう!

空港で起きたこのすったもんだ事件。

結果として、このお客さんは自分の意見を通し切って手荷物を3つ機内に持ち込んでいました。ごねたもん勝ちなんですかね?涙

そして今回の経験を通して思ったのが、台湾人の素敵な行動を見習いたい!と思った反面、何かあるとすぐ撮られてyoutubeにアップされるのね、ネット社会!


今後、私自身このような形で、台湾でうっかりニュースにならないよう、日々の行動には気を付けて過ごしたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 538 times, 1 visits today)

 -  ー台湾情報, 台湾について