【台湾留学】台湾での学生生活がついにスタート♡中国文化大学の説明会と初日の感想

      2017/11/17

お久しぶりです、日台夫婦のシホです!先日からついに!台湾での学生生活が始まりました。

11月から中国文化大学の語学センターに通います!中国語上達への道!
【台湾留学】留学先を決めました!中国文化大学に決めた理由3つ☆

プチ台湾留学気分な毎日ですw
ということで、本日はこれから台湾へ留学しようかな~と思っている方の参考になればと思い、先日参加した説明会の様子と授業初日についてシェアしていきたいと思います!それではいってみましょう!

入学前日の説明会の全貌

中国文化大学では入学の前日に、日本語での入学説明会があります。
そこでは、学校のルールや、授業とは別の課外活動、無料授業、言語交換などの案内を一通り受けることができます。

ここでは、ビザの話や、保険の話など留学生にとっては重要な話が盛沢山。時間は30分程度ですが、得たい情報はほとんどこの場で得られるかと思います♡

ちなみに、本来であれば、この説明会の時点で学生証を受け取ることができます。が!私の場合はうっかり写真を提出するのを忘れてしまったため、2週間待ち・・・( ;∀;)このID、自習室はいるときや、学校内で何か買うとき、また学校でWIFIを使うときも、この学生証が発行されていないと接続できなく、色んな場面で必要になるので、みなさんは私にようにならないようにしましょう( ;∀;)
スポンサーリンク

学校初日の感想。厳しい授業!だけど、基礎は大切

入学説明会でヘマした私の学校生活。気を取り直して、昨日、初授業を受けてきました。正直、まだ初歩だし和気あいあいと楽しみながら学習するのかな~。うへへへ。と思っていましたが…初日に先生から一発かまされた言葉は

 

学校生活を楽しもうと思うな!中国語は難しいから、楽しむことは無理なんでね!

 

どひゃー( ;∀;)いや、学ぶことが目的なのでそうであるはずなんですが、この後にも厳しいお言葉が続き、萎縮する私(多分他の生徒さんも。笑)という、衝撃的な幕開けから、日本でいう「あいうえお」的な所から授業が始まりました。

今まで、自分で学習していく中で勝手に正しいと思っていた発音でも違うことが多く、基礎をネイティブから教えてもらうって大切だな~と実感した初授業。アレさんや友達からも「発音が、絶望的」とよく言われていたので、見返してやるぜ!と意気込んでおりますw笑

 

※ちなみに、先生が合わない、時間帯を変えたいという希望があれば、はじめの1週間のうちだったら、チェンジが可能!

三か月後の上達が楽しみ!

こんな感じで、色んな波乱がありながらもスタートした私のプチ台湾留学生活。三カ月後の上達が今からとても楽しみです。ブログでも学校の様子や、三カ月で一体どんな変化があったのか?などなど、随時シェアしていきたいと思っています♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 685 times, 3 visits today)

 - 台湾留学・中国語