【台湾留学】文化講座で台湾式麻雀を習ってきた!ギャンブラー、シホの誕生。

   

台湾生活に欠かせないものと言えば…そう、麻雀!台湾では旧正月に家族や友人で集まって麻雀をするのが恒例となっております。

しかーし!私は、日本でドンジャラすらやったことのない、麻雀経験ゼロ人間。去年の旧正月も、みんなが麻雀をやっている中、寝ているだけでしたwそんな私が、留学中の中国文化大学で台湾式麻雀を習ったので、ご紹介していきたいと思います!

言語だけじゃない?!定期的に開催されている文化講座

私の通っている中国文化大学では、言語以外にも定期的に文化講座、というのが開かれています。台湾特有の文化だったり、食べ物だったりを色々学べる講座。しかも無料!最高~( ;∀;)

そのひとつとして行われいたのが、台湾式麻雀講座。台湾式というだけあって、日本の一般的麻雀とは全く違うんです!!!手牌の数が日本よりも多かったり、ドラがなかったりと色々あり、何ならありすぎて書けないので、ぜひwikipediaを見てください←爆

スポンサーリンク

全部が中国語での説明。さっぱりわからぬレベル1の私

前から興味のあった麻雀ということで、意気揚々と申し込み、いざ当日!

こんな感じで、先生が色々と説明してくれます。

↓初めて見る手牌。色々あって全然覚えれない( ;∀;)

↓ひとつひとつ丁寧に読み方を説明してくれます。

↓必要な牌はなにか?をみんなで考えます。

が!もちろんのこと、すべて中国語での説明。現在、中国語レベル1の私…全然理解できないではないか!!!笑 先生が説明している横で、「台湾式 麻雀 ルール」とネットで調べる始末( ;∀;)とほほ。それに比べ他の参加者さんは、かなり理解をしているようで…。何度も「帰りたい。」と思いました。笑

そんな絶望の中、いざ実戦練習!他の参加者たちと麻雀を実際に3回ほどプレイ。そしてプレイをすればするほど、どんどんルールが理解できました。1度も勝てはしませんでしたが、基礎的なルールは理解できた!と思います♡あー、よかった!

麻雀っておもしろい!ギャンブラー、シホの誕生

麻雀をやってみて思ったのは…何これ!めっちゃおもしろ!!!

楽しすぎて、学校から帰った後に、アレさんにお願いして、トランプを使って特訓。さらには麻雀アプリでさらなる特訓を重ねましたw

 

ギャンブラー、シホ誕生。爆

みなさんも、ぜひチャンスがあれば台湾式麻雀に挑戦してみてください♡
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 376 times, 1 visits today)

 - 台湾留学・中国語