【台湾留学】噂によると1番難しい!?レベル2が始まった!噂の真相はいかに!

   

語学学校に通い始めて早4カ月がたちました、日台夫婦のシホです!

今私はレベル2の教科書をやっているのですが、このレベル2…。噂によると一番やっかいなパートだそう!ということで本日は、レベル2の内容と、クラスメートの紹介、あとはレベル2に1カ月通ってどれだけ成長したかを書いていきたいと思います♡

それではいってみましょう~~!

文法が複雑?レベル2を終わるころには話せるようになっているらしい

レベル2ですが、何が難しい、というかややこしいかというと…文法!単語の数については、1課で30個程度習います。(合計で13課あります。レベル3からは単語量もぐん!と増えるそうです)

なので、単語数が多いわけではありません。ただ、文法が…ややこしい( ;∀;)私も毎課、頭の中がこんがらがっています(泣)

ちょっと例をご紹介。例えば、

「私は中国語が話せません」ということをレベル2では…

 

「私は一句たりとも中国語が話せません。(=全然話せない!)」という言い方で学びます。

 

「私は中国語が話せません」でいいじゃん‥と思う怠惰な私には、非常に辛い授業です。笑 そういう私のような生徒の心を見透かしてややこいし、難しいというのかもしれません。

ただ、先生たち曰く、このレベル2を終わるころには、なんとな~く話せるようになっているそう。そしてレベル2を受けた友達たちも、レベル2を終わった頃、中国語の成長を1番感じた!と言っていました。

ということで、このややこい文法と格闘することにより、中国語の急成長が見られるそうです!2か月後の自分に期待したいと思います!←
スポンサーリンク

新しいクラスメート紹介!

レベルが変わるごとにクラス替えがあります。ということで、レベルが変わるごとにクラスメートも一新!ということで、新しいクラスメートとなぜ中国語を勉強しているのか?を聞いてみました。

今回のクラスメートは、アメリカ人・韓国人・タイ人・ベトナム人の4名。国際色豊か~♡その中で今回はよくおしゃべりするアメリカ人、韓国人のクラスメートについて紹介したいと思います。

まず、台湾在住歴8年のアメリカボーイ!彼は現在英語教師として生計を立てているとのこと。
※給料は日本語教師の3倍ほど!( ;∀;)うらやましい!

だけど、彼は英語教師を辞めて、台湾で屋台を出したいとのこと!そのために中国語を学び始めたそうです。将来は高雄で屋台を開くのが夢なんだそうです♡

 

お次は、きれいな韓国人小姐!台湾に来ておよそ2年ほど。来年台湾人の彼氏と結婚し、一生住む予定となりそうなので、勉強を開始したとのこと♡

そしてこの小姐…日本語がペラペラなんです~!どうやら2年日本に住んでたことがあるみたいで、現在、日本語・韓国語・そして英語を話せるようです。すごすぎ!そこに中国語も加わったらもう最強説w

1カ月終えた感想

こんな国際色豊かの中、楽しく毎日授業を受け早1か月…。1か月終えた感想ですが…ぐぐぐん!と中国語力が伸びた!(気がします。笑)

というのも、授業初日…先生の中国語が速すぎて何言ってるかちんぷんかんぷんだったんです!( ;∀;)ここレベル2だよね?!3じゃないよね?!って感じぐらい、みんなもぺ~ラぺらしゃべるではありませんか…!しかも先生も習っていない単語をがんがん使うじゃん…!

このままだと授業についていけない、と思い自主学習の時間を結構増やして、単語数を増やしたり中国語のCDを聞きました。おかげで、単語力もちょっと伸びてきました。前は先生の言っていることの30%くらしかわかりませんでしたが(爆)、今は70%くらいわかるまでになりました。これで授業についていける…ほっ…。

後、私が授業を受けていて大事だな~と思うのは

 

分からないことは分からない!とガンガン質問する勇気!

私は、分からない単語や理解できないことがあると、ガンガン聞きます。
実は、日本での学生時代は、わからないこと聞くの恥ずかしい…となって全く聞けなかった私。だけど台湾に1年住んだことで、心臓に剛毛が生え始めたのか(笑)躊躇なく質問できるようになりました!

学生生活も後2か月!レベル3に通う予定は今のところないので、あと2か月、一生懸命中国語力を伸ばしたいと思います!
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 651 times, 1 visits today)

 - 台湾留学・中国語