台湾での結婚式レポ!~日台夫婦の私たちが、こだわったことと会場について~

   

結婚式レポも終わったところで!
結婚式をするにあたって、こだわったところや、会場、ウエディングプランナーさんなどについて、本日はシェアしていきたいと思います~!

セリフは全部自分で書いた?!司会へのこだわり

結婚式にとって欠かせない司会者。私たちは、バイリンガルの人に頼む必要がありました。また、進行方法や、セリフも、実はぜーんぶ自分で考えました!

私の場合は、ここでこう言って欲しい、とかファーストバイトの意味(台湾人は知らない人が多い)を説明してほしかったりと、色々な希望があったので、だったら自分で作っちゃえ~!ということで、入場前~退場まですべて自分で作成しました。こだわりが強い方は自分で作るほうが、いいかもしれません☆
スポンサーリンク

新婦側の手土産は、パイナップルケーキ!

台湾では、引き出物をいうものはありませんが、新婦側のお友達にクッキーボックスを私のが習慣らしいです。が!私は、そこで思いました。クッキーよりも、台湾の名物パイナップルケーキのほうがいいんじゃないのかな?と!お土産にもなりますし、台湾にせっかく来ていただいたので、台湾っぽいものを渡したほうが喜んでもらえるかな~と思ってそうしました(*’▽’)

基本、赤は使わない!?ピンクがメインの結婚式会場

結婚式会場は、自分たちの雰囲気を伝えるためにもとても大切ですよね?日本だと、ナチュラル系から、ゴージャス系、可愛い系といろんな会場があると思いますが、色々下見に行った私が思ったことは…台湾の会場は、紫、もしくは赤を基調としているものが多くて、理想の会場を探すのに一苦労( ;∀;)赤は台湾ではおめでたい色なので、よく使われるらしいですが、私は大好きなピンク、もしくは、白を基調した会場がよかった!そこで、見つけたのが、ここ!

晶宴會館 民權館 16階 香榭玫瑰園

私の大好きなピンク×お花がいっぱい!またステージもきらきらしていて、きれいでした~!

↓入口には可愛い照明も設置!※有料です キラキラとピンクという世界観を壊さないように♡

また、ここのウエディングプランナーさんが最高で、私のわがままを何でも聞いてくれました。(ウエディングケーキを探してくれたり、フォトグラファーや、お花屋さんも、色々探してくれました)

彼女の名前はSANDY♡

ちなみに英語が話せるので、アレさんを介さなくても意思疎通ができたので、ストレスが軽減されました!

もし、ここで予約されるようなことがあれば、SANDY、おすすめですよ~(*’▽’)

スポンサーリンク

大皿料理のお食事を、日本側には小分けにして出す

アレさんのお母さんから、日本側のゲストは、大皿料理を小分けにして出したら?と、提案して頂き、実際の結婚式では、日本側は大皿料理をすべて小皿に分けて出してもらいました(*’▽’)

こんな対応もできるのね!ホスピタリティや!

確かに、私の友達テーブルは、高校の友達や、バイトの友達などミックスされていたで、友達同士が、その場で初めまして!でした。その中で大皿料理を食べるのって、ちょっと遠慮しがちになるかも…ということで、この対応に!結果、友達からは、「台湾の結婚式ってもっとラフかと思ってたけど、日本と変わらないねw」と。喜んでいいのかな?笑

ムービーや曲は、どちらの国も知っているものを

ムービーや、曲選定の時に気を付けたのが、どちらの国の方も知っているものを!というものでした。やっぱり、知らない曲より知ってる曲のほうが、聞いてて楽しいですしね♡なので、私たちの結婚式で流した曲は、ディズニーか洋楽か…GLAY←w

(10歳から大好きなGLAYの曲を結婚式で流すのは、夢だったので、GLAYだけはどうしても諦めきれずw)

私の友達からは「やっぱりGLAY流れてたね~笑」と言われたりしましたwただ、台湾の方が曲を聴いているのかは不明でした( ;∀;)(アレさん曰く、聞いてないよwとのこと)

結婚式が終了してもみんな全然帰らないw笑

そんなこんなで、ぎゅっとこだわりを詰め込んだ結婚式!おかげ様で(?)終了のアナウンスをしても…みんな全然帰らないではないか!笑

帰る気配がなさすぎて、私の兄が「みんな途中で帰ったりするって聞いたけど、今回は帰らないパターン?(たぶん兄はこのとき帰りたくてしかたなかった模様)と聞いてくる始末。笑

こちらとしては、楽しんでもらえて本当にうれしかったですけどね♡

そのあとも、私の友達や、アレさんの友達からも、すごいいい挙式だったよ!とたくさん連絡を頂きました。台湾の方には「今まで参加した結婚式と違う!すごく素敵な挙式だった!」と言ってもらえ、日本の方には「すごい楽しかった!いい挙式だね!」と言ってもらえて、今までの苦労がふっとびました。

これからもし台湾で挙式をされる時に、少しでも私のレポが参考になれば…と思います(*’▽’)
スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 938 times, 4 visits today)

 - 国際結婚