ウエディングフォトが完成♡完成品とフォトショについて。

   

先日ブログでウエディングフォトについて書きましたが、ついに!写真ができあがってきました~ぱちぱち!ということで、本日は、出来上がってきたウエディングフォトと、いったいどんなところをフォトショしてもらったのかを紹介していきたいと思います♡

【ウエディングフォト関係のブログ】

ウエディングフォトを台湾で撮ってみた!感想とお値段!!
ウエディングフォトの写真を選んできたけど…追加代金がすごかった件

結婚写真一挙大公開!

この前写真を選び行ってから、ほぼ2週間ほどでできあがってきた私たちの写真。ちなみに、私たちは直接ウエディング会社には行かず、メールで完成形を送ってもらうことにしていました!思い出と一緒に振り返っていきましょう!!

 

↓一番お気に入り♡アレさんが汗だくでお姫様だっこをしたおがいい思い出。シャワー浴びたんじゃないかレベルで滝のように汗かいていたなw

↓ピアノ弾いてるふりw右の写真はたたいてないところも、勝手に鍵盤がへこんでいるという。。。( ;∀;)

※一応ピアノを10年間習っていた私。だけど今弾けるのは「エリーゼのために」と「ねこふんじゃった」のみ。母よ、すいません…。

↓このブルーのドレス、軽くて可愛くてお気に入りでした♡

↓アレさん、なんで愛車を持ってこなかったのか大後悔したショット。愛車と写真撮りたかったようですw

↓名付けて「嫌がるロミオと積極的なジュリエット」

↓池ポチャショット。幾度となくお互いを池に落とそうとしつつ、撮ったショット。

↓協会の前で!このベールのひらひらがお気に入り♡

↓個人的には、ギャクみたいと思っているやーつwちょっとブリブリしすぎたかな( ;∀;)アレさんがピンクのスーツ、気に入ってたな~私よりピンク似合ってるやないかい。

↓またもや協会ショット。曇りの時、撮影したはずが、出来上がった写真は晴天w

↓個人的にこのドレスと髪型お気に入り♡

↓後ろにある犬のふんに怯えながら撮影

↓用意してたブーケを知らない間に解体されて、上から散らされた図。

台湾の結婚式といえば赤!ということで、本番では赤を着ないから写真だけでも、と思って着てみた~。赤のドレスといえば、私の中ではゴシップガールのブレアのイメージだったからティアラを合わせてみた♡

ということでお気づきでしょうが、ほとんどのショットは横顔。顔が見えない。そう・・私たちは真正面のショットに全く自信がない!

横顔にしとけば、なんとな~くかっこよく、かわいく見えるかな?ということで、ほとんど横顔を採用したのでありますww

スポンサーリンク

私の最大の目的、フォトショはどうだったのか?

さて、私が台湾でウエディングフォトを撮るぞ!と決めた理由の一つ、フォトショップ。それは現代文明が発明した最高の機能!!!さて、今回私たちはどんなフォトショをしたのでしょうか?

まず、フォトショについては、私たちの場合は「ここをこうしてください」という指定はせず、いったんはお任せで修正してもらうことに。出来上がった写真を見てみると、おそらく

・歯を白く
・肌をきれいに
・顔、足を細く
・顔、首のしわけし

をやってくれたようです。特に私は、首のしわけしに大感謝!振り向きショットをとると否応なしに現れるこのしわを無料で消してくれるなんて。。うう!( ;∀;)

そして出来上がった写真を確認後、まだ気になるところを修正手いきます。
例えば…

・ひげを薄く(アレさんはラッキーなことに全然ひげが生えません)
・目を大きく
・鼻をスリムに!!

という感じで、別人へと生まれ変わることも可能←

ちなみにアレさんが痩身に満足いってなかったようなので、さらなる修正をかけて、細マッチョなアレさんに変身していく予定ですw爆
スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 642 times, 1 visits today)

 - 国際結婚