台湾での結婚式が無事に終了しました!結婚式レポ~挙式前日・準備編~

      2017/11/16

日台夫婦のシホです!インスタを見てくださっている方はすでにご存じかと思いますが、先週、雨女の私が本領を発揮した結果土砂降りとなった私たちの結婚式ですが、無事終了致しました!余韻でいっぱい(*’▽’)ということで!忘れないうちに結婚式レポをしていきたいと思います。

それではいってみましょう!

挙式前日は何をやるの?!意外に暇だった挙式前夜

待ちに待った挙式の日前夜。なんだか実感のないまま、日本からお友達や家族が着々と到着。そんな中たくさんの方から言われたのが

 

挙式前日、忙しいと思うけど頑張ってね!

 

という暖かいお言葉( ;∀;)しかーし!実際・・・私たちは、全然忙しくありませんでした。爆

 

挙式前日に行ったことと言えば・・・
・ドレスを取りに行く(台湾では結婚フォト撮ったところで借りるのが一般的)
・友達の送り迎え

ぐらい。ということで、友達たちを暴風・暴雨の中士林に連れて行ったり、家族とごはん食べに行ったりと、なんだか普通に楽しみました。

挙式前夜って感じが全然しなかったですが(笑)アレさんを事前にみんなに紹介できたり、台湾に足を運んでくれた家族・友達をおもてなしできたことは、非常に良かった!と思いました。

スポンサーリンク

結婚式当日!ヘアメイクは母のホテルで

そんなこんなで、ついに迎えた挙式当日。私たちの挙式は18時30分からだったので、朝はゆっくりめのスタートをきることができました!朝寝坊のアレさんには大正解の時間w

 

まずお昼ごろに向かったのは、お花屋さん。ブーケの最終チェック。なぜなら・・・朝、こんな感じと送られてきた画像が、思ってたのとだいぶ違ったので、直接確認しにいきました←

↓ちなみに朝送られてきたもの。あれ、なんかガーベラの色が濃い

↓濃いよ、と言ったらお次はこれが。って菊使ってるやないか~い!

↓ということで、直接出向いたほうが早い!ってことで、あーだこーだやった結果・・・好みのお花が出来上がりました♡ほっ!

 

さて、台湾の結婚式といえば、本来、お嫁さんは、実家で化粧・ドレスアップし、旦那さんがお嫁さんの実家まで迎えに来る、という伝統がありますが、ご存じの通り私の実家は、JAPAN!!!かつ、アレさんは、この伝統をすべてカットしたい!ということで、私が支度している間、ずーっと一緒にいました。テレビ見て、リラックスしてるアレさん。おいおい、そこは「きれいだね」とか言えよ~って感じでしたが、テレビにかじりついてました( ;∀;)笑

ちなみに、多くの日本人妻の方は、ホテルを予約されてそこで支度したり、ホテルを実家とみたてて、伝統儀式(?)をやるそうです。素敵ですね♡

かくいう私たちも、ホテルを予約したものの・・・ミスが!!!

メイクを2時前から始めなくてはいけないのに、チェックインは3時から…。ホテルと交渉してみたものの、チェックインの時間を早めることはできず、臨時の解決策として母のホテルでのメイクとなったんです。涙 本当にあほや夫婦だわ~とつくづく自分たちで思ったのはいうまでもありません。

が、個人的に思ったのは、日本の家族に支度姿を見せれたり、髪型や化粧の相談ができたのは、意外によかったな~と結果オーライな感じでした。親も、祖母も、支度姿を見れてとても喜んでくれました♡

 

ということで、準備が完了したろこで、いざ出発!!!

長くなりそうなので、また次回♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

(Visited 931 times, 1 visits today)

 - 国際結婚